ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

高知への引越し業者が決定!ミニマリストになって半分以下に減った費用。

私は今月中に高知へ引越しますが、やっと引越し業者が決まりました。

初めは宅配便のみで引越せるかと思ったのですが、結局荷物が一度に運べる単身者向け引越しサービスをチョイス。

今回2年前の引越し費用の半分以下で引越せることになり、ミニマリストになった効果を実感中です。

荷物が減ると、こんなに引越し費用も節約できるのですね。

それでは早速、引越し業者が決まった話をご紹介したいと思います。

高知へ引越す際の業者が決定

f:id:ohitorisamazanmai:20200707201410p:plain 

いよいよ今月中に、高知へ引越すことになりました。

現在引越しに向けて片づけなどが、着々と進んでいます。

現在住んでいる部屋の管理会社に連絡したり、高知の不動産仲介業者とオンライン説明会があったり。

そんな中早急に決めなければいけないのは、引越し業者に頼むのか宅配便のみで荷物を送るのかということ。

冷蔵庫や洗濯機といった大型家電は高知に持っていかないものの、単身者向けの引越しサービスを選択。

やはりまとめて届いたほうが安心かなと。

 

初めは引越し費用の見積もりサイトに、申し込みました。

複数の引越し業者に同時に見積もりしてもらえて、比較検討しやすいかなと。

サカイ引越しセンターとハート引越しセンターからは、申し込み当日に電話連絡がありました。

そこで意外なことが判明。

私の荷物が少なすぎて、単身向けの引越しサービスがない2社では割高になるとのこと。

荷物が多ければ対抗できるのですが、と残念そうな返事。

大手の宅配他社を勧められました。


勧められた日通の単身パックをチェックしましたが、10万円以上かかって結構割高な印象。

以前転勤族だった時に利用したことのある、ヤマト運輸を調べてみました。

結局ヤマト運輸系列の、ヤマトホームコンビニエンスに依頼することに。

ヤマトホームコンビニエンスでは、現在なんと単身者の引越ししか扱っていないのだとか。

なんだかとってもツイてる気がしました。

ヤマトホームコンビニエンスでの引越し情報

f:id:ohitorisamazanmai:20200707201054j:plain

公式サイトからお借りしました。

ヤマトホームコンビニエンスの単身者向け引越しサービス名は、「わたしの引越」。

訪問見積もりは行わず、予約はオンラインで完結するというもの。

専用ボックスで輸送するシステムで、専用ボックスを1個か2個か選びます。

オンライン上でおおまかな荷物を記入すると、専用ボックス何個分か目安が表示。

私の場合、専用ボックス1個で足りるかどうか微妙なところ。

自分では判断が難しいので、問い合わせ窓口に電話してみました。

問い合わせ窓口では、丁寧に説明してくださいました。

   

窓口の方によると、専用ボックス1つの申し込みでも念のため2個持ってくるのだとか。

できるだけ1つに収まるようには、作業してくれるそうです。

それでもどうしても積めなかった分は、「家財宅急便」の扱いになるとのこと。

 

試しにリビングで使っているテーブルについて伺ったところ、家財宅急便だと9,000円ほどとか。

f:id:ohitorisamazanmai:20200707200011j:plain

専用ボックス1つの基本料金が、埼玉県から高知県までで33,000円。

その他諸費用を加えても、40,000円弱で済みます。

 もし専用ボックスに積みきれなくて家財宅急便が追加されても、50,000円以内には収まりそうな感じ。

専用ボックスに積めない分が段ボールだったりしたら、もっと安くなる計算に。

先述の引越し業者からはメールでも見積額が届いており、60,000円以上でした。

ヤマト運輸の単身者向け引越しサービスにして、かなり格安になりました。

 

ただし、ダンボールの無償提供はないとのこと。

自分でダンボールを用意する必要があります。

引越しまで多少時間があるので、少しづつスーパーでもらってくるつもりです。

 

やはり荷物が少ないと、引越し業者に依頼しても料金が安く済みますね。

2年前岡山県北から埼玉へ引越した際は、私一人分で引越し業者に支払った費用は100,000円以上。

海を渡る分、今回のほうが遠距離なはず。

引越し費用が半分以下に収まり、ミニマリストになった効果を実感しました。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

最後に

やっと引越し業者も決まり、ホッと一安心。

片づけに本腰を入れることができます。

片づけの合間に、新居の収納についても考えたいですね。

実は本に続いて、処分できたものが1つあります。

一昨日メルカリに出品したものが、即売しました。

その話も、後日ご紹介したいと思います。