ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。全捨離を実践して人生が変わってきました。

ミニマリストの春服に異変!お気に入りでも泣く泣く捨てることにした服。

春服は手持ちの9枚を着回す予定でした。

ですが、いざ春になって着ようと思ったら、とても違和感を感じる服が1枚。

着回しやすくて重宝した服ですが、それ以上にストレスになることが発覚。

とうとう思い切って手放すことにしました。

今回は、その話をご紹介したいと思います。

   

ミニマリストの春服は手持ちの9枚を着回す予定だった

私はこの春、9枚の手持ち服を着回す予定でした。

昨年秋から持っていた8枚に、先月ユニクロで購入した長袖Tシャツを加えて、全部で9枚。

内訳は次の通り。

・綿のトップス3枚

・パンツ2本

・ロングカーディガン

・パーカ

・ダウンベスト

・トレンチコート

変更はしないつもりでしたが、春になって着ようと思った時テンションが下がる服が1枚あったんですね💦

それはギャップで購入した白デニムワイドパンツ。

f:id:ohitorisamazanmai:20200320064229j:plain

先月の記事では春服のワードローブに入れるつもりだったのですが、いざ着る段になって急に違和感が浮上してきました。

白デニムワイドパンツは、昨年の夏にギャップで購入したもの。

白いボトムスはそれまで避けていましたが、履いてみるとトップスを選ばなくてとても着回しが楽。

おしゃれに見える気もする。

なにより白いパンツは、私の顔が明るく見えて似合うことが判明。

洗濯機で気兼ねなく洗えることも、大変気に入っていました。

このパンツは昨年秋までヘビロテして、冬はお休み。

冷え対策で冬はパンツの下にレギンスを履くのですが、このパンツは無理かなと思ったから。

春からワードローブに復活させるつもりでした。

それが、やはりどうしても引っかかることがあり、泣く泣く手放すことに。

気に入っていた白ワイドデニムパンツを手放す理由

私がお気に入りなはずのパンツを手放すのは、ずばりアイロンがけが面倒だから。

このパンツはどちらかというと薄手のデニム。

白いこともあり、何度か履いた頃からとてもしわが目立つように。

それ以降、洗濯するたびにアイロンがけが必要でした。

昨年夏は、パンツ以外にも綿のブラウスなど、アイロンがけする服があったんですね。

アイロンがけは日々のルーティンワークで、さほど苦ではありませんでした。

この春の服はというと、アイロンがけするのはこのパンツだけ。

しかも2本のパンツを着回すので、1日おきにアイロンがけする必要が出てきます。

それはどう考えても気が重いなあと。

このパンツがなければ、アイロンがけしなくてもいいと思うように。

実はアイロンをかけても、しわが取れにくくなってきたんですね。

まだ破れたり汚れたりはしていないのですが、生地もゴワゴワになってきた気がします。

昨年の夏と秋に十分楽しんで、役目は果たしたかなと。

この際、感謝して手放すことにしました。

 

これで春のパンツは、無印良品のデニムワイドパンツ1枚のみ。

f:id:ohitorisamazanmai:20200320081019j:plain

春になってしまったので、もう1枚のパンツをできるだけ早く買い足す予定です。

今回、お気に入りでも管理の手間がかかる服は、ミニマリスト向きではないなと実感。

もちろんアイロンがけが好きな方には、ストレスにはならないでしょう。

私の場合、アイロンがけがあまり好きではないので、できることならしたくないなと思ったわけです。

今後はできるだけお手入れが楽な服を、選びたいと思います。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

アイロンがけは元々あまり好きではありません。

1枚の服のためだけに1日おきにしなければいけないと思うと、それだけでげんなり。

捨てるという選択は間違っていなかったのでは。

今後手間のかかる服を選ばないという発見もあり、無駄ではなかったかなと。

新しいパンツを購入したら、ご紹介させていただきますね。