ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

50代ミニマリストは同じパンツが2枚!完全な制服化をあきらめた理由。

私はこの春から、ボトムス2枚だけで着回すことにチャレンジ中。

さらに先月追加した1枚は、もう1枚のパンツと全く同じものをリピート買い。

完全な制服化を目指したのですが、少々ストレスを感じています。

やはり私には合わなかったと反省。

今回は50代女性ミニマリストが私服の制服化をあきらめた理由について、お話したいと思います。 

 50代女性ミニマリストがパンツの制服化にチャレンジ

私は今年2020年2月から、ボトムスは2枚のみで着回すチャレンジを開始。

初めは、昨年から持っているワイドパンツ2枚を活用する予定でした。

ところがそのうちの1枚、ギャップの白デニムワイドパンツが不都合なことに気づき、泣く泣く処分することに。

f:id:ohitorisamazanmai:20200424120053j:plain

 

春のボトムスが1枚しかなくなったので、急いでもう1枚を追加購入。

昨年夏から着ている、無印良品のデニムワイドパンツと同じものを選びました。

f:id:ohitorisamazanmai:20200424120321j:plain

デザインはもちろん、色もサイズも全く同じもの。

2020年3月から、ボトムスだけ完全な制服化にチャレンジすることにしました。 

全く同じ服をリピート買いしたのは久しぶりというか、ほとんどないかも。

そんな私が同じ服を購入したのは、無印良品のデニムワイドパンツが超お気に入りだから。

昨年夏から着始めて秋はもちろん冬でも十分OKなパンツは、ミニマリストの強い味方。

できるだけ少ない服で暮らしたい私には、最強のアイテムではないかと思うほど。

ミニマリストになってお気に入りの服だけしかなかったのですが、ますます快適になった気がしていました。

   

50代女性ミニマリストが完全な制服化をあきらめた理由

f:id:ohitorisamazanmai:20200424125023p:plain

1か月ほど同じデニムワイドパンツを履き続けて、最近違和感を感じ始めました。

はっきり言って、少し物足りない気がしています。

毎日同じパンツで飽きたというか、つまらないなと。

トップスは毎日違う服を着ていますが、着る順番は決まっていて選ぶことはありません。

ボトムスが同じなので、組み合わせを考える必要がないんですね。

毎回選ぶ楽しみはなくても、違う服を着る楽しみがあります。

今日はこの白いモックネックTシャツかと。

f:id:ohitorisamazanmai:20200424122119j:plain

 

それが毎日同じパンツだと、楽しみがないことに気がつきました。

これでは服を着る楽しみが半減だなと。

気に入っているパンツまで、嫌いになりかねない状況。

また新しいうちは洗濯する際もほかの服と別に洗っているのですが、どちらが新品かわかりにくいのもプチストレス。 

やはり全く同じ服を持つのは、私の場合デメリットでしかないとわかりました。

今後、ほかの服も全く同じものは極力買わないと決意。

ミニマリストしぶさんのような、完全な制服化はあきらめました。

昔からセンスがいいわけではないにしろ、多少はおしゃれを楽しみたいもの。 

 おしゃれに関心がある女性の私が、私服の制服化をするのは元から無理があったのかも。

とはいうものの、2枚のパンツともまだ十分履ける状態。

パンツ自体は大好きなので、傷むまでは大事に着るつもりです。

ストレスがたまってきたら、もう1枚新たにパンツを購入する可能性もあります。

臨機応変に対応したいと思います。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

 私服の制服化だと意気込んでチャレンジしたのですが、残念な結果に終わりました。

それでもチャレンジしないとわからなかったので、後悔はしていません。

 今後は完全な制服化をあきらめて、その都度新規購入する服を選ぶつもり。

これも実は楽しかったりするんですよね。

ある程度定番が決まっていても時々冒険するのは、アンチエイジングにも効果的では。

よろしかったら、服をミニマル化する際の参考になさってみてください。