ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。ゆるベジタリアンで砂糖断ち中。

ミニマリストブログを続けてよかった!友人からの思いがけない報告とは?

私はこちらのブログで、主にミニマリスト片づけの情報発信をしています。

時折、読者の皆様や知人から、予想外のうれしいコメントをいただくことがあります。

最近も友人からびっくりする報告があり、励みになりました。

今日はそのお話をしたいと思います。

   

ミニマリストや片づけの記事を書いていてよかった

f:id:ohitorisamazanmai:20191207133511j:plain

私はこちらのブログを1年半前に始めました。

当時のブログは田舎暮らしの記事がメイン。

3ヶ月後に引っ越して、片づけの記事を書くようになりました。

内容に合わせて、ブログタイトルも何度か変えました。

今年7月には、ブログタイトルに念願の「ミニマリスト」を入れた『ミニマリスト三昧』に変更。

今思うと勇み足でしたが、ミニマリストに憧れていた私は、モチベーションが上がりましたね。

それ以降、ミニマルな暮らしや片づけ、婚活などをメインに情報発信しています。

記事を書く際に心がけているのは、読者の方に喜んでもらえること。

時々、読者さんからコメントをいただけるととても励みになります。

今までも、思いがけずうれしい反応がたくさん。

私のブログを読んで、片づけや8割捨てる全捨離に興味を持ってくださる方。

私が紹介した本や商品を早速入手した、と言って下さる方。

さらに、購入後に良かったという感想をいただくことも。

言葉の端々に皆様の温かいお気持ちが感じられて、うれし涙が出ます。

ブログを書いていてよかったなぁ、と思う瞬間です。

このブログを読んだ友人からの思いがけない報告

読者さんだけでなく、リアルな知り合いからも意外な反応があります。

先月、数年ぶりに都内在住の友人に会いました。

その時に、ぽろっと私がミニマリストや片づけのことをブログに書いている話をしたんですね。

すると、思いがけず彼女も片づけに興味があるとのこと。

知り合いに読まれるのは恥ずかしかったのですが、つい私のブログを教えてしまいました。

数日前に電話で話していたら、友人から意外なことを聞きました。

なんと、私のブログを読み始めてから、部屋の片づけを始めたというのです。

私の記事に触発されたのだとか。

友人は体調がすぐれなくて片づけが後回しになっていたのですが、俄然やる気になったそうです。
少し前にもゴミ袋3つ分の不用品を捨てた、とうれしそうに話してくれました。

読者さんからの反応もとてもありがたいのですが、リアルな知り合いからの報告もインパクトがありますね。

私の記事がお役に立てたかと思うと、続けてきてよかった、これからも頑張ろうと、逆に励まされました。

さらに驚くべき話があります。

70代前半の友人のご主人がすごいんですね。

結婚当初から、新しいものを1つ買ったら古いものを1つ手放すのが習慣とのこと。

場合によっては、1つ買って2つ手放すこともあるとか。

不要なものを増やさない習慣が長年身についているので、苦もなく自然にできるそうです。

この話には正直驚きました。

今の70代の方は、物をため込んで不用品が捨てられないことが多いと聞きます。

そんな中、ミニマリストという言葉がない頃から、ミニマルな暮らしを実践されている方がいるのですね。

思えば、昔の日本人はミニマルな暮らしが当たりまえだったのかもしれません。

そういった素晴らしい伝統を受け継いだ方も、少なからず存在するのだと思います。

私も大いに刺激を受けました。

 

お手数ですが、押していただけると大変喜びます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

最後に 

ブログを始めてまだ1年半の私ですが、試行錯誤しながらも続けてきて良かったと思います。

読者の皆様や知人からうれしい反応をいただくと、また頑張ろうという気力が湧いてきます。

今後も、私なりにミニマリストや片づけなどの情報発信をしていきます。

よろしかったらぜひまたいらして下さい。