ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

またまたうれしい引き寄せ!2年ぶりに連絡がついたガーデニングのプロ。

私は20年前から、ガーデニングが趣味でした。

植物とは断続的に関わってきたのですが、現在は植物とほとんど縁がなく少々ストレスを感じる日々。

最近園芸店にお勤めの知人と2年ぶりに連絡がつき、コロナが収束したら相談に行くことになりました。

タイミングよくコンタクトが取れたのも、全捨離による引き寄せかなと。

今回私のガーデニング歴についてと知人と2年ぶりに連絡がついた話を、ご紹介したいと思います。 

20年前突然ガーデニングに目覚めた

f:id:ohitorisamazanmai:20200428183039j:plain

最近の記事にも書きましたが、私は20年前に突然ガーデニングに目覚めました。

当時は空前のガーデニングブーム。

いつの間にか影響されたようです。

実は私の母は大のガーデニングファン。

私が子供の頃から鉢植えの花を集め始め、ベランダや庭には花や観葉植物がぎっしり。

実家は田舎の家なので敷地が広く、庭の片隅には小さな温室まで。

冬になると、ベランダの植物を温室に移していました。

そんな母が時々旅行に行く際に水やりを頼まれるのが、当時の私には不満。

ただ決められた植物に水やりするだけなのに、興味のなかった私にはとても面倒だったんですね。

そんな私が突然ガーデニングに目覚めたのですから、不思議なものです。

やはり遺伝でしょうか。

ガーデニングに夢中だった頃育てていた植物

当時一戸建てに住んでいた私は、最初庭の片隅にひっそりと何か植物を植えました。

何を植えたのかはもう覚えていません。

畑には向かない硬い土で、花を植えるようなスペースもあまりない家でした。

1年くらい経って夫の転勤が決まり、一家で別の一戸建てに引越し。

その家には小さいながらも庭スペースがあり、思いっきり花や野菜を育てました。

その頃育てていたのは、つるバラや鉢植えのバラ、ハーブやトマトなど。

f:id:ohitorisamazanmai:20200428190708j:plain

バライメージ

春や秋にはバラが咲き、季節ごとにわずかな野菜も収穫。

ガーデニングにのめり込んでいた時期で、我を忘れるほど夢中になっていました。

離婚してその家を出てからは、アパート暮らしで2年ほどガーデニングはお休み。

その後再婚した夫の家に狭い庭があったので、またガーデニングを再開。

その後岡山県北に移住すると畑は有り余るほどあり、いくらでも花が植えられる状態。

ここで初めて、種から花や野菜を育て始めました。

1番上手にできたのはパンジー。

f:id:ohitorisamazanmai:20200428183239j:plain

丈夫なせいか、初心者の私でも何とか種から花を咲かせることに成功。

種から育てたパンジーが初めて花を咲かせた時は、うれしかったですね。

その後埼玉のアパートに引っ越してからは、ご存知のようにガーデニングとは縁のない暮らし。

2年間全く植物を育てていないので、最近また急にとても気になり始めました。

   

2年ぶりに連絡がついたガーデニングのプロ

f:id:ohitorisamazanmai:20200428183618p:plain

実は2年前、埼玉に引越したら連絡を取りたいと思っていた方がいました。

それはツイッターで知り合った園芸店のスタッフさん。

埼玉県内の園芸店にお勤めで、私が田舎暮らしのブログを書いていた頃からのフォロワーさんです。

埼玉に引越したら、ガーデニングの相談に乗ってもらうつもりでした。

引越しの片づけが済んでからと思っていたら、なんとツイッターのアカウント名を忘れてしまうという大失態。

そのうち、ガーデニングはしばらく封印することに。

それでもやはりコロナの影響で、ガーデニングがしたいと思い始めた矢先のこと。

ある日ふとツイッターに蜂蜜レモンを作ったことをつぶやいたら、なんと久しぶりにその方からいいねが。

おおこれは救いの神と思い、早速メッセージを送りました。

現在お店には伺えませんが、コロナが収束したら相談に乗ってもらうことにしました。

 

私は20年ほど断続的にガーデニングを続けてきましたが、室内で育てられる植物にはあまり詳しくないんですね。

ガーデニングのプロなら、室内向きの植物をよくご存じのはず。

具体的な希望を伝えて、選んでいただくつもりです。

 

最近よくこんなことが起こります。

ガーデニングのプロと連絡がついた日、ふと思い出したブログ仲間2人が久しぶりにブログを訪問してくださったことも。

気になった方と、何かしらのコンタクトが取れることが増えました。

これはやはり全捨離のおかげでしょうか。

運が良くなってきた証拠かもしれません。

全捨離の櫻庭露樹さん曰く、運は人が運んでくるもの。

素敵なご縁が繋がって、ますます快適な暮らしになっていく気がしています。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

2年間諦めていたガーデニングですが、やはり狭いアパートでも何かしら植物は育てたいと思い始めました。

タイミングよく知り合いのプロと連絡がつき、これもある意味引き寄せなのかも。

ガーデニングを始めるためにも、少しでも早いコロナの収束を願います。