ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。全捨離を実践して人生が変わってきました。

新型コロナウイルスを心配しすぎない!根拠は政府の発表と過去の体験。

東北地方で初の新型コロナウイルス感染者が見つかったようですね。

死者まで出ている新型コロナウイルスですが、私はあまり心配しすぎないようにしています。

できる範囲で対策をしていれば、かかる可能性は低いかなと。

私は自粛ムードの中、都内の美術展に行ってきました。

今回は、新型コロナウイルスについて、私の考えをご紹介したいと思います。

新型コロナウイルスの感染者が見つかった

f:id:ohitorisamazanmai:20200229161708p:plain

中国から感染が広がったといわれる新型コロナウイルス。

お亡くなりになった方には心からご冥福をお祈りいたします。

日本では、また新たな感染者が東北で見つかったそうです。

その方は集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客でした。

下船時は陰性だったのですが、9日後の29日に感染が確認されたとか。

今のところ、ご家族は陰性だそうです。

新型コロナウイルスの感染力はさほど強くない

私は新型コロナウイルスに必要以上の警戒心は持っていません。

それは、新型コロナウイルスの感染力がそんなに強くないと考えていることと、私はかからないと根拠なく信じているから。

私が一人暮らしだから気楽、ということもあります。

ご家族がいらっしゃる方は、そんなのんきなことは言っていられない、と思われるかもしれません。

それでも、政府の発表を見る限り、新型コロナウイルスの感染力はさほど強くな気がします。

政府が2月24日に発表した見解では、ここ1~2週間の動向が感染拡大に影響があるとのこと。

不要不急の外出を控えるのは、感染拡大を防ぐため。

裏を返せば、新型コロナウイルスはまだ大流行していないということです。

また、政府が発表した次の見解も、私が気楽でいる根拠になっています。

一般的には飛沫感染、接触感染で感染します。空気感染は起きていないと考えられています。

出典:厚生労働省ホームページ

空気感染しないということは、直接飛沫がかかるほど近づかなければ感染しないということ。

感染者に近づいて飛沫が自分にかからなければ大丈夫、ということになります。

私は冬になると風邪をひいていなくてもマスクをしますが、それだけでもかなり予防になるのでは。

f:id:ohitorisamazanmai:20190126223933j:plain

外出後に帰宅したら、もちろんうがい手洗いはしっかりします。

それくらいで十分なのかなと。

必要以上に心配するほうが、かえって精神衛生上よくない気がします。

   

娘のインフルエンザがうつらなかった 

もう1つ、新型コロナウィルスにかかる気がしない理由があります。

それは、インフルエンザにかかった娘と一緒にいてもうつらなかったことが2回あるから。

次女が大学生の頃、大学が遠かったので次女だけ一人暮らしをしていました。

それでも、年に1~2回は私と長女が住む岡山に帰省していたんですね。

ある年の年末に帰省した直後から、次女がインフルエンザを発症したことがあります。

それも2年続けて。

f:id:ohitorisamazanmai:20200301084406p:plain

その時、私も長女もインフルエンザにはかからなかったんですね。

狭い2DKのアパートで次女と近い距離にいたのに、感染力が強いはずのインフルエンザにかからなかった。

とても意外でしたが、そのことで根拠のない自信を持つように。

それ以来、7年ほど私はインフルエンザにかかっていません。

病は気から、とも言います。

普段から食事や生活習慣にも気を付けていますが、思い込みも大事かなと。

自粛ムードの中、美術展に行った

そんなわけで、今回の新型コロナウイルスの件も必要以上に心配せずに、日々過ごしています。

先日、リアルな知人から新型コロナウイルスのデマ情報が流れてきた時は、うっかり信じてしまいましたが💦

それは、26度のお湯を飲めば新型コロナウイルスにかからない、というもの。

よく考えればおかしいですよね。

人間の体温より低い温度で死滅するなら、そもそも人間が感染することはないはず。

幸い、他の友人などに伝える前に気づいたので、よかった。

 

そんな中、タイミングよく上村松園さんの展覧会のチケットを入手してしまいました。

f:id:ohitorisamazanmai:20200220102546j:plain

行くかどうか一瞬迷いましたが、新型コロナウイルスが理由で行かない選択肢は排除。

目の具合が良くないので、目の様子次第で行くかどうか決めることに。

結局、会期最終日に念願の上村松園さんの美術展に行ってきました。

会場の山種美術館まで移動する間、電車の中はいつもより人が少なめ。

昨年夏に同じ美術館で開催された速水御舟展では、会場に入るまで少し並んだのに、今回は大変スムーズだったのも意外でした。

会場も心なしか人がまばら。

 こんなところにも新型コロナウイルスの影響があるのか、とビックリ。

それ以外は特に変わったこともなく、いつも通りに絵を堪能してきました。

今回、どうしても行きたかったので、行けてよかったと思います。

 

こんな話をするからといって、私がむやみに外出をおすすめしているわけではありません。

もちろん、新型コロナウイルスの感染が収束するまでは、やたらと外出するのは控えたほうがいいと思います。

それでもどうしても出かけたい時は、我慢しすぎるのもよくないのでは。

そんな時はできうる限りの予防策を講じたうえで、思い切って出かけるのもアリかなと。

気にしすぎるのが一番良くない気がします。

よろしかったら参考になさってみてください。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

最後に

 死者が出た新型コロナウイルス。警戒するのは当然だと思います。

それでも、度を越えた心配は却ってよくないかなと。

納得する予防策をしていれば、それ以上はあまり気にしすぎないほうがいいのでは。

できるだけ早く、新型コロナウイルスが収束することを願っています。