ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

パイレックスの耐熱容器を捨てずに節約!目から鱗の斬新な使い方とは?

 昨日、食器を必要最低限まで減らしたお話をしました。

今朝ふと思いついて、急きょパイレックスのガラス容器だけ捨てないことに変更。

新しい使い方を思いついたからです。

なんと、新たに購入予定だった食器も買わずに済む、という節約にもなるアイデア。

捨てないことにしたパイレックスの耐熱容器をどう使うのか、早速ご紹介したいと思います。  

捨てるはずだったパイレックスの密閉容器

昨日の記事で、14個の食器を捨てると書きました。

その中に、ガラスの密閉容器が1つありました。

パイレックスのフタ付きガラス耐熱容器です。

f:id:ohitorisamazanmai:20200120105133j:plain

ゴム付きのフタなので、密封されてにおいが漏れないんですね。

昨日の記事で手放そうと思ったのは、同じようなものを1つに減らそうと思ったから。

私はしっかり密閉できる、パイレックスのガラス容器を2つ持っています。

f:id:ohitorisamazanmai:20200120101724j:plain

あまり密閉容器を使うことがないので、1つあれば十分。

画像左の赤いゴムのほうがフタが開けにくいので、こちらを手放すことに。

 

こちらは、正式には密封パックというらしいです。

私が購入したのは10年以上前なので、現在同じものは販売されていない模様。

一番近いのはこちらでしょうか。

 

調べてみると、パイレックスはコーニング社の商標なんですね。日本ではiwakiが販売しています。

パイレックスの耐熱密閉容器を捨てずに済んで節約にも

耐熱皿を新たに購入予定だった

昨日の記事では、セリアで購入した耐熱皿も手放すことにしています。

f:id:ohitorisamazanmai:20200120103347p:plain

私はグラタンなど耐熱皿が必要な料理を、たまにしか作りません。

f:id:ohitorisamazanmai:20200120103833j:plain

私は1年半前に、オーブンレンジを手放しています。

なので、メニューもガスコンロの魚焼きグリルで作れるような、簡単なものばかり。

それでも、耐熱皿が必要な料理をたまに作るので、耐熱容器を1枚は持っていたい。

汎用性のある食器を、新たに購入する予定でした。

パイレックスの耐熱容器の新しい使い方

捨てようと思っていたパイレックスの密閉容器ですが、今朝になってふとアイデアが浮かびました。

私が持っているパイレックスの密閉容器は耐熱です。

f:id:ohitorisamazanmai:20200120104910j:plain

画像ではわかりにくいのですが、耐熱ガラスと書いてあります。

今まで耐熱を意識して使ったことはないのですが、もしかしたらグラタンやチーズ焼きなどにも使えるのでは。

そう思ったのですが、いきなり試して割れたらショック。

ネットで調べたら、すでに実験した方がいらっしゃいました♪

割れる?パイレックスガラスの耐熱温度・材質・厚みを徹底検証

こちらのブログでは、パイレックスの耐熱容器を2種類使用。

200度のオーブンでグラタンを焼いたのですが、どちらもヒビが入ることもなくちゃんと作れたとのこと。

一つは計量カップですが、割れなかったそうです。

よくぞ記事にしてくださいました。

この記事を拝見して、私のガラス容器も大丈夫だと確信。

パイレックスの耐熱容器を、グラタンなどにも使うことにしました。

もう一つの耐熱容器も同じ使い方をするつもりです。

これで新しい耐熱容器も買わずに済んで、 節約にもなりました。

   

パイレックスの耐熱ガラス容器3つの使い方

f:id:ohitorisamazanmai:20200119120914j:plain

パイレックスのガラス容器は今までの使い方に加えて、耐熱容器としても使うことになりました。

改めて3つの使い方を整理してみますね。

1、においが強かったり汁けが多いものの保存

f:id:ohitorisamazanmai:20200120120445j:plain

私の持っているパイレックスのガラス容器は、フタにゴムが付いているので匂いがもれません。

以前から、においの強い刻みネギや漬物、キムチなどを、こちらの密閉容器に入れていました。

他には、汁気が多い梅干し用にも便利です。

2、おやつの保存や普段使いの食器として

f:id:ohitorisamazanmai:20200120120056j:plain

パイレックスの密閉容器は、においや汁けがないドライフルーツなどの保存にも向きます。

また、手放した食器代わりに食事の際に使うのもアリかなと。

食器として使うのも今回初めて思いついたのですが、ミニマルな暮らしを意識するならいいのでは。

3、耐熱皿

今回耐熱容器としても、パイレックスのガラス容器を使うことにしました。 

以前、厚みのあるパイレックスのガラス容器では、オーブンでプリンなどを作っていました。

f:id:ohitorisamazanmai:20200120112901j:plain

 

それに比べて、今回のガラス容器は耐熱でもかなり薄い。

f:id:ohitorisamazanmai:20200120105133j:plain

こちらのガラス容器を高温調理に使うなんて、今まで一度も考えたことがありませんでした。

これは私の中では画期的なこと。

実際にオーブンで使っても大丈夫だとわかったので、これからはグラタンもひんぱんに作れます。

捨てないうちに思いついて、本当に良かった。

 

パイレックスのガラス容器には耐熱でないものもあり、高温調理に使うことはできません。

私も耐熱でないものも持っていて、厚みとフタで区別していますが、最初は戸惑いました。

パイレックスの場合、耐熱と書いてあるので、ご確認の上お使いください。

 

お手数ですが、押していただけると大変喜びます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

パイレックスの密閉容器が耐熱だったことを思い出し、捨てずに使うことにしました。

新しい食器も買わずに済んで、節約にもなりラッキー。

こういう使い方をされている方はいらっしゃるかもしれませんが、私は今まで思いつきませんでした。

いかに頭が固かったか、思い知ることにもなった出来事でした。

これから老化していく一方ですが、少しでも柔軟な考えで暮らしていきたいものだと思いました。