ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

【キッチンの片づけ・番外編】処分するかどうか迷って残した3つのもの。

数日前、最近処分したキッチンの不用品を3つご紹介しました。

その時、他にも手放そうか迷ったものが3つあります。

捨ててもいいけど、処分できなかったもの。

なぜ残すことにしたのか、今日はそのお話をしたいと思います。

数日前に行ったキッチンの片づけ

昨年実践した全捨離で、我が家の不用品はかなり減りました。

それでも細々したものが残っていたので、数日前にキッチンを片づけ。

f:id:ohitorisamazanmai:20190812090920j:plain

その際に、3種類のものを処分しました。

1、電気ケトル

2、金属製のざる

3、金属製のボウル

中でも電気ケトルはまだ十分使えたのですが、理由があって処分しました。

それは、電気ケトルだと電磁波の影響があると思ったから。

代わりに購入したやかんで沸かすと、お湯がまろやかでおいしい。

思いがけず買い替えて正解でした。

その際、キッチンを見回して他にも処分しようか迷ったものがあります。

なぜ手放さずに残したのか、その理由についてお話したいと思います。

キッチンの片づけで残したもの3つ

先日キッチンを片づけた時に、手放そうかと迷ったものは3つ。

1、抹茶茶碗とお茶の道具

2、生花の花器

3、ガラスの密閉容器

手放してもよかったのですが、まだ捨てる決断ができなかったものばかり。

それぞれについて手放さなかった理由をお話しますね。

1、抹茶茶碗とお茶の道具

f:id:ohitorisamazanmai:20200310072652j:plain

私は昨年から、ミニマリストしぶさんの影響でカフェイン断ちを実践中。

なので家では基本的に、カフェインが含まれる抹茶は飲みません。

それでもたまになら飲んでもいいと思い、取っておくことに。

抹茶茶碗は30年前から持っていて、愛着があるもの。

また茶筅はカフェイン断ちする直前、京都旅行した時に買ってきたもの。

真新しくて捨てる気にはなれませんでした。

2、生け花の花器

f:id:ohitorisamazanmai:20200310074446j:plain

私は30年ほど前に、生け花を習ったことがあります。

その時手に入れた花器がいくつかあったのですが、現在残っているのは1つだけ。

この花器を使うのは主にお正月。

今までは玄関の下駄箱の上に飾っていました。

現在の部屋には飾る場所がないので、2年ほど使っていないんですね。

それでも今後引っ越した先に、置く場所があるかもしれない。

そう思い残すことにしました。

   

3、7つの密閉容器

f:id:ohitorisamazanmai:20200311123209j:plain

ガラスの密閉容器は、今年1月にもいくつか処分しました。

現在手元にあるのは次の7個。

・大きいもの 陶器の密閉容器1つとガラス製密閉容器2つ

・小さいもの ガラス製密閉容器4つ

普段大きな密閉容器に入れるのは、玄米や茹でた野菜など。

小さな密閉容器には、ドライフルーツやナッツなどを入れることが多いですね。

私は最近、1回で食べ切れない量の料理はほとんど作りません。

なので、1度に全部使うことは滅多にない状態。

少し減らせるかもと思ったのですが、あっても邪魔にはならないかなぁと。

フタ付きの密閉容器があると、あまりラップを使わなくていいですよね。

不要になればいつでも処分できると思い、残すことに。

ここですっきり決断できればいいのですが、 まだまだ甘いですね。

 自分の中ではまだ少しモヤモヤしますが、もう少し様子を見ようと思います。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

今回はキッチンの片付けで手放さなかったものについて、ご紹介しました。

今すぐ必要ではないのですが、あまり削ってしまうと心のゆとりがなくなりそうな気がします。

たまにはそんなものがあってもいいかなと思いました。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。