ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。ゆるベジタリアンで砂糖断ち中。

ローランド様は憧れのミニマリスト!名言集から学ぶ独自の哲学とは?

ローランド様といえば、現代ホスト界の帝王。

唯一無二の哲学は、ミニマリストやホストといった枠を超え、多くの支持を集めています。

昨年出版した『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』も、20万部を突破するベストセラー。

そして、アマゾンオーディブル版は、なんと本人による朗読。大ファンの私にはうれしすぎます。

今日は、『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』から垣間見える、ローランド様特有の人生哲学を5つご紹介したいと思います。 

ローランド様はミニマリストだった

現在、ホスト界の帝王と称されるローランド様。

独特な発言や美しい外見に、惹きつけられる人は多いですよね。

私もその一人で、昨年、ローランド様のファンになりました。

ローランド様をご存知の方も多いとは思いますが、プロフィールを簡単にご紹介します。

・1992年生まれで現在27歳

・東京都出身

・身長182センチ

・職業  元ホスト、ファッションモデル、タレント、実業家

・18歳の時にホストを始める

・現在ホストを引退し、ホストクラブオーナー、美容品のプロデュースなどを手掛ける

ローランド様のオフィシャルサイトはこちら

 

 

ローランド様は、意外にも究極のミニマリストでした。

YouTube動画で拝見したローランド様の部屋は、厳選されたものしかなく、とてもすっきり。

初めて拝見した時は衝撃でした。

そんなローランド様は昨年、『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』を上梓。かなり話題になりました。

f:id:ohitorisamazanmai:20200113141808p:plain

こちらはローランド様の名言集なのですが、インパクトのある言葉の裏には一貫した人生哲学が見えます。

私は『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』キンドル版も購入したのですが、オーディブル版はなんとご本人による朗読。

これはぜひ聞かなくてはと、オーディブル版も購入しました。

今回は、『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』に見る、ローランド様の哲学をご紹介したいと思います。

『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』に見るローランド様の5つの哲学

youtube動画を拝見した時から薄々感じていたのですが、ローランド様はとにかくこだわりが強くストイック。

27歳とは思えないほど、自分の考えをしっかり持っています。

実は、ミュージシャンのお父様もこだわりが強い方だそうで、大きな影響を受けたのだとか。

 『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』は、名言を自分で解説するというスタイル。

より深くローランド様のことが理解できた気がします。

それでは、『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』の中でも、特に私の心に響いた言葉を5つご紹介します。

1、世の中には二種類の男しかいない。俺か、俺以外か

「俺か、俺以外か」は、本のタイトルにもなっている通り、ローランド様の名言の中でも一番有名な言葉。

こういう言い回しは幼少期から使っていたとのこと。

自分が特別だと思って生きるのは楽ではない、ということはご本人も重々承知。

どんなにきつくても、つらくても、どんな犠牲を払ってでも、唯一無二の「俺」でいたい。

出典:『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』ローランド著(KADOKAWA)

この言葉にローランド様の覚悟が見えました。

腹をくくっているからこそ、人を惹きつけるのですね。

自分の哲学に忠実で孤高な人は、魅力的に思えます。

私もそうなりたいものです。 

 2、年齢は、どれだけ生きたかは教えてくれても、どう生きたかは教えてくれないだろう

ローランド様は、若いのにすごいとか、若いくせに生意気、という言葉を幾度となく言われてきたそうです。

ローランド様にとって、仕事ができるかどうかは年齢とは関係ないこと。

人間、どれだけ生きたかではない。

どう生きたかだ。

出典:『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』ローランド著(KADOKAWA)

これも大変共感します。

ローランド様のように、若くても自分の考えをしっかり持っていて尊敬できる人もいれば、年を重ねても精神的に幼い人もいます。

年齢だけでは、生き方はわかりません。

私もこちらの名言を知って、気持ちが引き締まる思いがしました。

 3、説明できる好きって、本当の好きじゃないから

説明しようと思っても説明できないけれど、なぜだか、心から惹かれてしょうがないんだ。

出典:『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』ローランド著(KADOKAWA)

ローランド様は好きなものとして、ホストという仕事や自分、家族、サッカーを挙げます。

好きな理由は説明できないけれど、すっと頭の片隅にあること。

本当の好きは説明できないんですね。

ものを選ぶ時も、色やブランドなどの条件をつけずに、直感で選ぶのだとか。

その基準で失敗した買い物は一度もないというのですから、ただただ驚きです。

私も買い物では直感を大事にしていますが、どれだけ失敗したかわかりません。

ローランド様を見習いたいと思います。

4、ジャージばかり着ていたら、ジャージが似合う人間になっていく

数年前、ローランド様がご実家でお正月を過ごされた時のエピソード。

5日間ほど髪もセットせずジャケットも着ず、ジャージで過ごしたのだとか。

休み明けに出勤したら、いつものタキシードが似合わないと感じた。

そして、次のように確信したそうです。

だらしない生活をすると、そういう生活や格好が似合う人間へと、知らないうちに変わっていってしまうと。

出典:『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』ローランド著(KADOKAWA)

確かにそうだと、ドキッとしました。

少しの気のゆるみが後々、よくない影響がありそうですよね。

私も肝に銘じたいと思います。

5、これ全員、俺が雇ったエキストラ。君と長く一緒にいたいからさ!

女性とドライブに出かけて、渋滞にはまった時のローランド様が素晴らしすぎます。

相手の女性に余計な気を遣わせないように、言った一言がこちら。

こんなことをローランド様に言われたら、メロメロになりますよね。

多くの女性がローランド様に惹きつけられるのも、わかります。

私も誰かに言われてみたい。

こんなジョークがさらっと言えるのは、頭の回転が速いからでしょうね。

 ますますファンになりました。

 

他にも、双子の妹さんへの溺愛ぶりが、意外と人間くさくて好きです。

俺が養うから彼氏を作らなくていいと言って、妹さんにウザがられたことも、正直に告白しているんですね。

父親のような感覚なんでしょうか。

とにかく、ご家族が大変仲良しで素敵。

家庭環境がすばらしいのも、ローランド様が自信家である理由の一つに違いありません。

   

ローランド様本人の朗読で聴くオーディブル版『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』

私は初めキンドル版で拝読したのですが、オーディブル版はまた違った印象があります。

オーディブル版を聴き始めると、当然ながらいきなりローランド様の声。

わかっているはずでも、テンションが上がりました。

すてきな声を聴いていると、3時間半余りがあっという間でした。

ローランド様ご自身、朗読は難しいとおっしゃいますが、大変聴きやすかったですね。

また、文体が話し言葉だということもあり、読んでいるという感じがしません。

ローランド様がそばで話しているような、不思議な親近感がありました。

オーディブル版『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』にのみ、特典として本人からのメッセージが付きます。

現在、アマゾンオーディブルでは『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』が、初回無料体験の実施中。

ローランドファンなら、ぜひオーディブルで聞くことをおすすめします。

『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』


お手数ですが、押していただけると大変喜びます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

 27歳にして、自分の哲学をしっかり持っているローランド様。

独特ではありますが、 考え方に一貫性があり、聴いていて気持ちがいいですね。

ご著書からは、ホストという仕事に誇りを持ち生きがいを感じているのが、ひしひしと伝わってきます。

この方はホストでなく別の道に進んでも、おそらく成功していたのでは。

私の大好きなローランド様の名言は、いかがでしたか。

よろしかったらぜひ一度、オーディブルで聴いてみてください。