冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して片づけ中。

雨用バッグを購入。その際に手放した2つのものと新たな気づき。

最近、私はの日用バッグを購入しました。

その際に不用品を2つ処分して、新たな気づきもありました。

今日はそのお話をしたいと思います。

   

雨の日用バッグを購入した

私は普段使いのバッグを1点しか持っていません。

こちらのコーチのバッグだけなんですね。

f:id:ohitorisamazanmai:20190501145806j:plain

こちらのバッグは革製なので、梅雨に向かうこれからの時期にはあまり使えません。

こちらのバッグを購入した話は、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。 

www.yamanoyume.com

以前、バッグが一つだけだと不便だという経験もしたので、少なくとももう一つは買わなければと思っていました。

結局、気に入ったバッグが見つかり購入しています。

後ほどご紹介します。

その際に、2つのものを手放しました。

今回手放したもの

断捨離したものを順にご紹介しますね。

雑誌の付録についていたバッグ

初めに手放したのは、雑誌「大人のおしゃれ手帖」6月号の付録だった黒いバッグです。

f:id:ohitorisamazanmai:20190526124758j:plain

雑誌の記事が読みたくて購入したのですが、付録もよさそうだと思いました。

素材が雨に強そうなので使えるかもしれない。

実際に開けてみると、雨の日には使えそうですが、薄くて大きさも欲しいものより小さかったんですね。

色が黒なのも気になりました。

黒はパーソナルカラー診断では合わない色なんですよね。

パーソナルカラー診断を受けた話は、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

バッグまでパーソナルカラーにする必要はないのですが、なんだか気が乗らないので手放すことを決めました。

幸い、長女がもらってくれたので、 助かりました。 

キプリングのマスコット 

その後、雨の日用バッグとしてキプリングのこちらのバッグを購入しました。

f:id:ohitorisamazanmai:20190526125830j:plain

お店の方によると、ナイロン素材で撥水加工しているので、多少の雨なら水が染み込まないそうです。

私に似合うラベンダーで、好きな色でもあるので大変気に入っています。

軽くて使いやすく、早速使っています。

そのバッグにこちらの動物のマスコットが付いていました。

f:id:ohitorisamazanmai:20190526130210j:plain

マスコットは数種類あり、キプリングの全部のバッグに付いているそうです。

私はオランウータンのマスコットでした。

こちらのマスコットを見た時に、かわいいとは思いましたがあまりときめかなかったんですね。

特にマスコットが好きなわけでもないので、購入時に断ってもよかったのかもしれません。

それでも娘たちや孫がいるかもしれないと思ってもらってきましたが、誰もいらないそうなので、使わずに手放すことにしました。

このマスコットだけ欲しい人もいるかもしれません。

メルカリなどに出品してみようと思います。

タダで手に入れたもの

お金を払って手に入れたものは、ある程度気に入っているはずです。

その付属品もそうかというと、案外違うことが多いですよね。

付属品は本体とは別物です。

手に入れるたびに、残すかどうか決めたほうが後々の手間が省けます。

初めから不要なものを家に入れなければ、不用品は増えません。

これが徹底していると、不用品を捨てるのが多少はかどらなくても物が増えないんですね。

今回、付属品や付録のようにそれ自体を積極的に選んでいないものは、特に注意が必要だと感じました。

不用品をできるだけ家に入れない話は以前も記事に書いています。よろしかったらこちらの記事もご覧ください。

www.yamanoyume.com

 (この中にミニマルライフのヒントがたくさんあります)
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

お手数ですが、押していただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

最後に

こうやって書くと、私がさも不用品を一切家に入れていないように誤解されるかもしれませんが、そんなことはありません💦

数日前もコンビニでくじを引いて缶コーヒーをタダでもらいました。

実は私は家ではまったくコーヒーを飲みません。

長女も同じなんですね。

工事の予定でもあれば業者さんに差し上げたりできますが、あいにく予定もありません。

どうしようかと困っています。

タダには弱いんですよね。取りあえずもらう癖を直さなければいけません。

缶コーヒーは日持ちするので捨てることはありませんが、今後は断ります。

自分への戒めの意味も込めてこの記事を書きました。

よろしかったら参考になさってください。