冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

服をかけるポールハンガーの断捨離で気づいた、真っ先に手放すべきものとは?

私は昨日、今年最後の断捨離をしました。

年末なので今年はもう断捨離しないつもりでしたが、ふと洋服がかけてあるポールハンガーが気になって片づけてしまいました。

その時に、できるだけ早く手放したほうがいいものに気づいたので、お話したいと思います。

ポールハンガーを片付け

今年も残りわずかとなりました。

年末の準備といっても一人暮らしなので大した事はしませんが、断捨離はまた来年、と思っていました。

ところが、部屋に置いてあるポールハンガーが急に気になり始め、この年末の押し詰まった時に断捨離をしてしまいました。

このポールハンガーは、以前断捨離した時に手放そうと思っていたものです。

ですが、つい先延ばしにして今まで置いてしまいました。

そして気がついたらこのように元通り洋服がたくさんかけられ、断捨離した本まで積まれていたんですね💦

f:id:ohitorisamazanmai:20181229103242j:plain

ポールハンガーがあると後ろの壁にかけてあるカレンダーがいつも見にくくて、どうにかしたいと思っていました。それがストレスになっていることも薄々気づいていました。

ですが、大きいものなので処分が大変という思い込みがあり、なかなか処分に踏み切れなかったんですね。

昨日、このポールハンガーの状況を見た時に、以前手放そうと考えていたのにまだ手放していなかったことに改めて気づきました。

ポールハンガーにかけてある物を移動

このポールハンガーを手放すためには、ここに置いてあるものを移動しなければいけません。

かかっている服のほとんどとバッグは、すぐ隣にあるクローゼットにこのように移しました。

f:id:ohitorisamazanmai:20181229103325j:plain

スエットのトップスはよく見たらだいぶけば立ってきたので、パジャマにしました。

f:id:ohitorisamazanmai:20181229103350j:plain

このチェックのニットは、ヘナで髪を染める時用のカーディガンです。

これは2か月に1回ほどしか使わないので、かけずに引き出しの片隅に片付けました。

f:id:ohitorisamazanmai:20181229103409j:plain
 そして移動した後の画像がこちらです。

f:id:ohitorisamazanmai:20181229103434j:plain

本は思い入れのある物が多いので、メルカリでリサイクルしたりゴミに出したりするつもりです。

最近、120冊の本を一気に断捨離した様子は、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。 

www.yamanoyume.com

 喪服は夫の一周忌法要で着用しましたが、まだ洗濯していませんでした。これから時間のある時になるべく早く家でドライクリーニングをする予定です。

家でドライクリーニングをする話は、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。 

www.yamanoyume.com

イスの上

 また、もう一か所ずっと気になっている場所がありました。

それは作業机の横に置いてあるイスの上です。

夏ごろに娘と一緒に断捨離した時から、印刷した絵が2枚、このようにずっとここに置いたままになっていました。

f:id:ohitorisamazanmai:20181229103603j:plain

学生の頃は美術展によく足を運び、気に入って買った絵です。シャガールとロートレックですが、今は特に好きな絵というわけではありません。

なかなか手放す決心がつきませんでしたが、額縁を買ったら飾る気になるかと考えた時に、それはないと感じたんですね。

それで手放すことにしました。

何十年も経ってあちらこちらにシミも出ています。

ポールハンガーにあった4本のハンガーと一緒に、感謝して手放したいと思います。

f:id:ohitorisamazanmai:20181229103657j:plain

今回気づいたこと

今回、不要な収納スペースがあると、そこにものを置いてしまうことに気がつきました。

ポールハンガーは今の私には、なくても生活できるものです。

それがあると後ろのカレンダーが見にくかったり外に出すべきでない服などを出してしまい、ストレスになっていました。

よく言われることですが、余分な収納スペースがあると人はそこにものを置きたくなります。

そうしないためには、余分な収納スペースそのものを断捨離すべきだと感じます。

イスの場合は収納スペースではありませんが、物置代わりにしていました。

余分なものを置く仮置きスペースをできるだけ減らすことが大事だと痛感しました。

最後に

今回、何ヶ月も放置していたポールハンガーを片付けました。

年が明けたらポールハンガーそのものも処分します。

収納スペースは必要最低限にしておかないと、いつの間にか物が部屋にあふれてしまいます。

見慣れてしまうと、収納そのものも手放すべきだということにも気づかなくなります。

今回のように少しでも気になった時に、すぐに見直すことをおすすめします。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。