ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

小さな貯金箱を処分!今回改めて気づいた不用品処分の2つのタイミング。

8割捨てる全捨離のおかげで、私の部屋はかなりスッキリ。

おかげで、小さな不用品にも気づくようになりました。

今回手放したのは、100円ショップで購入したかわいい貯金箱。

今日は、貯金箱がきっかけで改めて気づいた、不用品処分にふさわしい2つのタイミングについて、お話したいと思います。

貯金箱はもう必要ないと気づいた 

最近手放したのは、陶器でできたこちらの貯金箱。

f:id:ohitorisamazanmai:20191228103156p:plain

確か7〜8年前に、100円ショップで購入したもの。

千万両の小判を持って笑う顔がかわいらしくて、手に入れました。

小銭を貯めておく貯金箱は、子供が幼稚園に入った頃から使っています。

20年以上使っていたのに今回手放すことにしたのは、貯金箱自体が今の私には不要だと思ったから。

その理由についてお話ししたいと思います。

   

ライフスタイルが変化して貯金箱が不要に

そもそも貯金箱を使っていたのは、ある理由があります。

20年ほど前は、子供が幼稚園や小学校に入ると、集金に小銭が必要なことが多かったんですね。

給食費や教材費など、子供に現金で持たせる機会が結構ありました。

お財布に小銭がないと、その都度くずしに行かなければなりません。

家に小銭を貯めておけば、くずしに行く必要がなくなる。

そう思って、貯金箱に小銭を貯めるように。

子供が高校生ぐらいまでは、貯金箱は必需品でした。

 

その後も小銭が必要だと思った場面は、主に次の2つ。

・ネットで注文した商品を代引きで受け取る時

・家族に買い物を頼んだ際、立て替えた代金を支払う時

ところが、2年前に夫が亡くなって以来、家族に買い物を頼むことがなくなりました。

また、代引きで商品を購入することも、ほとんどない状態。

ここ2年ほどは、貯金箱からお金を出すことが、ほとんどありませんでした。

数日前、ナイトテーブル上の貯金箱が目に入った時、ふともういらないなぁと。

改めてよく見ると、とても愛嬌のある顔をした招き猫です。

f:id:ohitorisamazanmai:20191228103156p:plain

捨てるのはかわいそうな気もしましたが、インテリアとして置くのは微妙。

感謝してゴミに出しました。

不用品を手放す2つのタイミングとは

今回貯金箱を捨てたことで、不用品を手放すのにちょうどいい2つのタイミングに気づきました。

これから、ご説明しますね。

1、不用品を大量に手放した後

私は今年2019年7月から、8割捨てる全捨離を開始。

全捨離のおかげで、不要な家具などを大量に手放しました。

また、床に山積みにしていた大量の写真も、一時的に押し入れに移動。

(ビフォー画像)

f:id:ohitorisamazanmai:20191228125142j:plain
(アフター画像)

ナイトテーブルを同じ場所に移動しましたが、写真はなくなりました。

f:id:ohitorisamazanmai:20191228115454j:plain

写真の移動後は、このように部屋がかなりすっきり。

写真を床に置いていた時は、つい写真ばかりに目がいっていました。

早く処分しなくちゃと。

気になるものが視界から消えたおかげで、小さな雑貨にも目が行くようになったのでしょう。

それまであまり気にならなかった、 貯金箱が目につくように。

大量に不用品を手放した後は、それまで目立たなかった不用品にも目が行き届くようになります。

特に大きなものを手放すと、小さなものも目に入ってくるようになるんですね。

こんな時、一気に片づけるチャンスだと思います。

2、ライフスタイルが大きく変わった時

私の場合、子供の独立や一人暮らしになったという、ライフスタイルの大きな変化がありました。

ライフスタイルが変わった時は、持ち物を大きく見直すチャンスでもあります。

1年半の片づけで、ライフスタイルの変化が理由で手放したものが、私にはかなりあります。

例えば、子供と同居していた頃、私はよくお菓子を作っていました。

その頃、お菓子作りに必要なオーブンや、お菓子作りの道具を結構持っていたんですね。

f:id:ohitorisamazanmai:20191228120358j:plain

f:id:ohitorisamazanmai:20191228120410j:plain

一人暮らしになって砂糖断ちを始めたこともあり、お菓子作りの道具は全て不要になり処分しました。

また、今の部屋に引っ越してからは、来客もほとんどありません。

なので、来客用のティーカップも全て手放しました。

f:id:ohitorisamazanmai:20191228120439j:plain

 

今の私に必要なのは、私が使うものだけ。

ライフスタイルが変われば、必要なものも変わる。

今回改めて、このことに気づきました。

生きている限り、たとえミニマリストでも不用品がなくなることはないでしょう。

ライフスタイルが変わったら、不用品の見直し時です。

よろしかったら参考になさってください。

 

お手数ですが、押していただけると大変喜びます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

今回、ふと貯金箱が今の私には必要ないと気づいて、手放しました。

全捨離で大きな家具や処分に困るものを手放したおかげで、小さな雑貨にも目が向くように。

年が明けてから、新鮮な目でもう一度持ち物をチェックしたいと思います。

何か気づきがあったら、またご紹介させていただきますね。

この記事が少しでも片づけのお役に立てばうれしいです。