ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

引越しで手放す予定だったキッチン用品!娘の用事で残すことにしたもの。

いよいよ今月、娘や孫のいる高知に引越すことになりました。

現在引越しに向けて、不用品を手放す作業中です。

余分にあって使わないキッチン用品も処分対象でしたが、思い直して残すことに。

娘からある依頼があり、必要になったからです。

今回引越しで手放す予定だったキッチン用品を、残すことにした理由についてお話します。

高知への引越しで娘に頼まれたこと

f:id:ohitorisamazanmai:20200703114220p:plain

私は今月、高知に引越すことが決まりました。

娘や孫のそばに行くのでかなり気楽で、楽しみにもしています。

娘が秋に出産予定なのですが、何かと私をあてにしている様子。

あてにされるのも、なんだかうれしいものです。

 

数日前高知へ部屋探しに行った時、娘から具体的な頼まれ事がありました。

娘の出産直後、私の部屋に1か月ほどいられないかなと。

実家といえる家がない現在、私の住んでいるところが娘にとっては実家。

私も第二子(次女)の出産時は里帰りしたので、娘の願いはできれば叶えてやりたい。

とはいうものの、1Kの部屋では赤ちゃんと3人で1ヵ月暮らすのは厳しいかなと。

かといって2部屋ある物件を借りるのも、なんだか違う。

1か月実母の元でゆっくりしたかったようですが、里帰りは無理そうです。


さらに詳しく話を聞いてみると、娘が1番頼みたいのは食事を作ることだとか。

義理の両親と同居中の娘ですが、義母とは食の好みがかなり違う様子。

娘は私と食の嗜好が近いので、頼みやすいのでしょう。

食事作りくらいなら、してあげられるかなと思っています。

歩いて行ける距離なので、毎日作ってもいいなと。

そうでなくても数日分をまとめて作って渡すだけでも、娘にとってはかなり気楽なはず。

娘の出産後しばらくは、娘のために食事作りすることを約束しました。

   

娘のために捨てないことにしたキッチン用品

引越しの作業については、現在持ち物を再チェックしているところです。

引越しの荷物をできるだけミニマルにしたいので、少しでも不要だと感じたものは手放しています。

 

ガラスの密閉容器も、その一つ。

今年になって少しキッチン用品を処分しましたが、まだ余分にあると感じていたもの。

f:id:ohitorisamazanmai:20200703120011j:plain

私が持っている密閉容器は5個あり、全てガラス製。

使いやすくて気に入っていますが、一人暮らしでは5個を同時に使うことはなかなかありません。

せいぜい使って2個、といったところ。

1つ余分に残しても、3個あれば足りる計算に。

2個手放そうかと思っていました。

 

急遽ガラス製の密閉容器を手放さないことにしたのは、娘の提案があったから。

娘の出産直後しばらくの間、娘のために食事を作るとなれば保存容器が必要になります。

手放そうと思っていたガラスの密閉容器を、娘の食事用に残すことにしました。

ガラスの密閉容器が2個ほど多くても、引越しの荷物はほとんど変わりません。

逆に、慌てて捨てないで良かったなぁと。

最近は不用品を見つけると、すぐに手放したくなるんですよね。

いいタイミングで娘と話ができました。

私はもともと、料理は好きなほうです。

ですが2年半前一人暮らしになって以来、料理はかなり手抜き状態に。

毎日簡単なものしか作っていません。

それでも20年以上主婦経験があるので、煮物くらいなら何とか作れるかなと。

高知に引越したら、娘や孫のためにもまた料理に力を入れたいと思います。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

娘からの依頼は、あまり予想していませんでした。

1ヵ月私の部屋に娘と孫が滞在するのは厳しいのですが、料理くらいならできそうです。

引越し後は、娘の出産までしばらく時間があります。

その間に、できるだけ詳しい打ち合わせをしたいと思っています。

遠くにいたらできないことでも、近くにいればしてあげられることも増えます。

高知に引越すのが、今からとても楽しみです。