ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。全捨離を実践して人生が変わってきました。

ミニマリストはお金の不安がない?心配性だった私が激変した3つの理由。

昨年末、全捨離のおかげで持ち物がミニマルになりました。

ミニマリストになったメリットは、ものが減っただけではありません。

なんと、お金不安もかなり手放せたんですね。 

極度の心配性だった私が、意外なことにあまりお金のことを考えなくなりました。

今日は、ミニマリストになって思いがけずお金の不安が減った理由を、3つご紹介したいと思います。

ミニマリストになる以前のお金の不安がかなり減った

f:id:ohitorisamazanmai:20200211114926j:plain

私は1年半前に初めてミニマリストを知りました。

必要最低限のもので暮らす、というライフスタイルに大変な衝撃を受け、私もミニマリストになろうと決意。

それから本格的に不用品を手放してきました。

昨年2019年末に、ようやく不用品の処分がほぼ完了。

気がつくといつの間にか、ものだけでなくストレスや執着まで手放していることに気づきました。

さらに最近気づいたのは、お金の不安もだいぶ減ったということ。

私がミニマリストになる以前は、いくらお金があっても理由のわからない不安がありました。

セレブだったわけではないのですが、ある程度まとまったお金を持っていてもいつかなくなるのでは、という不安が付きまとっていたんですね。

私自身、お金の使い方が下手なこともあります。

マキシマリストだった頃は、思い付きでいいと思ったものを衝動買いしたことも。

それではいくらお金があっても、なくなりますよね。

 ところが最近ふと気づくと、お金の不安がだいぶ減っていました。

 ミニマリストになったおかげでは、と思っています。

   

ミニマリストになってお金の不安が減った3つの理由

私がミニマリストになってお金の不安が減ったと思うのは、3つの理由があります。

 1、ミニマリストになって物欲が減った

f:id:ohitorisamazanmai:20200211120300j:plain

まず、必要最低限のもので暮らすようになると、必要なもの以外はあまり購入しなくなります。

ミニマリストになると、物欲がかなり減るんですね。

ストックも必要最低限にしているし、服などもそんなに買うことがない。

一瞬いいなと思う服があっても、今は必要ないから、とあっさり諦めることができるように。

あんなにセール好きだった私が、セールに行きたいとも思わなくなりました。

ウィンドウショッピングしても買うつもりがないので、つまらない。

いつの間にか、ウィンドウショッピングもしないように。

こうして、以前に比べるとお金を使わなくなりました。

生活必需品の食材や日用雑貨、家賃、水道光熱費以外は、出費がかなり減ったのでは。

予定外でお金を使う楽しみと言えば、カフェに行くくらい。

物欲が減ると単純に生活費が減るので、大金がなくても大丈夫、と思えるようになってきたんですね。

これは私が今まで生きてきて、初めての感覚。

ここまでお金の不安が減ったのは、ミニマリストになって物欲が減ったからだと思っています。

2、ミニマリストになって無駄遣いが減った

f:id:ohitorisamazanmai:20200211120448p:plain

物欲が減ったことにも関係あるのですが、ミニマリストになって無駄遣いをかなり削ることができています。

ミニマリストになる以前は満たされない気持ちを買い物で埋めていたところがありました。

寂しさを感じた時など、気分を変えるためによくお金を使っていたと思います。

買い物をすると一時的に気分が高揚しますが、それは一時的なもの。ある意味、買い物依存症の気があったかも。

支払いに困るほど買い物したことはないのですが、結構ストレス発散のためにお金を使っていたなぁと。

ミニマリストになると、ストレス発散のための散財はかなり減少。

自分の好きなものに囲まれていたらストレス自体が減って、お金を使って解消する必要がなくなったんですね。

ストレスが原因の散財が分かるようになってきたので、それまで無駄遣いしていたお金を使わなくなります。

家計費はライフスタイルが変わるたびに把握していましたが、今思うと変動費がつかめなかった。

変動費が以前ほど必要なくなったので、お金の不安も減ったのでは。

3、ミニマリストになってポジティブ思考に変わった

f:id:ohitorisamazanmai:20200211110514j:plain

ミニマリストになると、自分の快不快に敏感になります。

少しでも居心地が悪いと、すぐに改善したくなるんですね。

地道にそういうことを積み重ねていくと、日々快適さがレベルアップしていくことに。

私がミニマリストを目指す前は、かなりの心配性でした。

娘たちにも、どうしてそんなに心配なの、と不思議がられるほど。

最近はそれが逆転。

ミニマリストになって、結構ポジティブ思考になった気がします。

以前のようにくよくよすることがだいぶ減ったなと。

その影響で、お金に関しても何とかなる、と根拠なく気楽に思えるようになりました。

 

私の部屋が快適な空間に変わってから、とても心地よくて毎日がルンルン。

同時に自信もついてきました。

自分を気分良くできるなんて、私頑張ってるよねと。

自己肯定感がかなりアップしたようです。

すると、考え方も自然と前向きになるんですね。

先月、全捨離提唱者である櫻庭露樹さんのセミナーに参加した時のこと。

私は30人ほどが参加する、居酒屋の懇親会で櫻庭さんに質問しました。

以前なら、しり込みしたと思いますが、その日はあまり臆することなく質問できたんですね。

また、以前はスムーズにコミュニケーションできても、なぜか人と会った後に必ず落ち込んでいました。

あれこれと自分が失敗したと思う点を思い出しては、落ち込むという謎の行動。

この落ち込みは辛かったですね。

最近気がつくと、それがなくなっていました。

あの落ち込みがないのは、とてもうれしい。

理由ははっきりしませんが、自己肯定感が関係しそうな気はします。

今度、心理カウンセラーの友人に聞いてみようと思います。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

ミニマリストになって快適な空間で過ごすことが増え、お金の不安も減りました。

これは思いがけないことでした。

お金の不安が減って痛感するのは、お金は自分が快適に暮らすための道具だと言うこと。

今まではお金と言う道後に振り回されていたんですね。
今後はお金を上手に使って、自分の暮らしをより良くしていきたいと思います。

この記事が少しでもお金について考えるきっかけになればうれしいです。