ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。丁寧な暮らしが目標です。

ゆるミニマリストの娘が大喜び!私が教えた湯シャンのコツとは?

今年になって半年間だけ、ゆるミニマリストの長女が我が家に居候していました。

アラサーの娘には教わることが多かったのですが、私が何げなく教えて予想以上に喜ばれたことが1つありました。

娘と共通する習慣の一つ湯シャンに関することで、私は当たり前にしていたことなんですね。

何が娘に喜ばれたのか、早速ご紹介したいと思います。

   

ゆるミニマリストの娘と共通する湯シャン

今年半年間我が家に居候した長女は、アラサーのゆるミニマリスト。

娘は若い分、新しい情報をよく知っています。

情弱気味の50代の私は、教えてもらうことが多かったですね。

そんな娘に私が教えて、とても喜ばれたことが1つあります。

それは娘が4年前に結婚して以来、思いがけずお互いに始めていた湯シャンに関すること。

f:id:ohitorisamazanmai:20191107143258p:plain



湯シャンというのは、シャンプーを使わずにお湯だけで髪の毛を洗うことです。

ミニマリストやシンプリストには、実践する方が多いですよね。

娘が湯シャンをしていることは、今年私の部屋にやってきて初めて知りました。

娘が突然我が家に来た時、シャンプーがないのでどうしようかと気をもんだのですが、その心配は要りませんでした。

ゆるミニマリストの娘に教えて一番喜ばれたこと

私も娘もお互いに湯シャンしていましたが、娘はお湯で洗うだけ。

私はリンスがわりに、クエン酸をお湯に溶かして髪をすすいでいたんですね。

f:id:ohitorisamazanmai:20191107141711j:plain

そのことを何気なく教えたら、早速娘も湯シャン後にリンス代わりのクエン酸を使用。

すると、意外な反応が。

「見て見て。こんなにサラサラ。」

思いのほか大喜びしていました。

そう、娘は湯シャンするもののリンスをしなかったので、髪がゴワゴワでした。

悩んでいたようですが、クエン酸リンスは知らなかったと言います。

髪をクエン酸でリンスするたびに、自分の頭を私に触らせます。

まるで子供のように無邪気にはしゃぐ娘。

娘がわが子のいる家に戻るまで、半年間そのテンションは変わりませんでした。

私が当たり前のようにしていたことを教えただけですが、こんなに喜ばれて私もうれしかったです。

これもたくさんのブログにお邪魔して、いろいろなことを教えていただいているおかげですね。

いつもお邪魔するブログには感謝です♪

 クエン酸リンスの仕方は簡単

クエン酸リンスはとっても簡単です。

クエン酸大さじ1を、洗面器半分ほどのお湯で溶かすだけ。

私は大雑把なので、クエン酸を測ったりはしません。

大さじ1くらいを目分量で洗面器に投入。

その中に髪の毛を少しの間漬けます。

クエン酸入りのお湯で髪の毛をすすいだ後は、しっかり洗い流した方がいいようです。

クエン酸リンスをしていて意外な効果だと思ったのが、洗面器に湯垢がつかないこと。

クエン酸はもともと掃除にも使うもの。

それを毎日のように洗面器に入れているので、自然とお掃除しているんですね。

 

私は食用のクエン酸を使っているので、口に入っても安心。

食用にも湯シャンにも使えるものにすれば、一種類で済んで場所も取らないので便利です。

 

お手数ですが、押していただけると大変喜びます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

私は1年前から湯シャンを始めましたが、少し後からリンス代わりにクエン酸を使うようになりました。

自分にとっては当たり前だったので、娘の喜びようには大変ビックリ。

今日は、そんな娘との思い出話をさせていただきました。

湯シャンで髪がごわついてお困りの方は、ぜひ一度クエン酸で髪をすすいでみてください。

かなり効果が期待できると思いますよ。