ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。丁寧な暮らしが目標です。

高崎へ2泊3日の風水旅行。珍道中と台風の中あわてて帰ってきた話。

私は最近、高知に行ったばかりですが、一昨日また旅行に出かけました。

今朝、台風の暴風雨が吹き荒れる中、なんとか家に帰ることができて、ホッとしています。 

台風が来るのはわかっていたのですが、どうしても出かけたい理由があったんですね。

 今日はその理由と、珍道中の様子をご紹介したいと思います。

   

高知から帰ったばかりで2泊3日の旅に出た理由

一昨日、私はまた旅行に出かけました。

2泊3日の旅で、行き先は群馬県高崎市。

つい最近、孫のいる高知に旅行したばかりですが、今回はどうしても行きたい理由がありました。

それは風水に関係があります。

(今回、風水に興味のない方は、スルーしていただいた方がいいかもしれません)

私は以前からゆるく風水を実践していました。

最近、また李家幽竹さんの本を読み始め、かなり意識するようになりました。

李家幽竹さんは風水に関する本を、たくさん出していらっしゃいます。

その中に旅行に関する本もあり、最近キンドルで読みました。

絶対運がよくなる 旅行風水』(ダイヤモンド社)という本です。(青いリンクをクリックするとアマゾンのサイトに移動します)

f:id:ohitorisamazanmai:20191012194339p:plain


 私の中で風水は家の中のこと、というイメージ。

実は、吉方位に旅行することでも運気がアップするそうです。

そんなの迷信だよ、という方もいらっしゃるかもしれませんね。

私も鵜呑みにしているわけではありません。

できる範囲で実践したら楽しいかなぁ、くらいの軽い気持ちで取り入れています。

風水には9種類の本命星があります。

歳がばれるので、私の本命星はヒミツです。

『絶対運がよくなる 旅行風水』には、本命星ごとの旅行の吉方位や凶方位が書かれています。

何気なく吉方位をチェックしたら、2019年10月の高知はなんと凶方位💦

凶方位に旅行すると、疲れやすくなったり無駄遣いをしたりしてしまう悪影響(凶意)があるそうです。

これは方角によって影響の出方が違います。

どうしようと思っていたら、吉方位に同じ日数だけ旅に出れば良いとのこと。

凶意をできるだけ早く消したいと思い、すぐに旅行に出かけることにしました。

私の場合、2019年10月の吉方位の1つが「北西」。家から35キロ以上離れた土地でないと効果がありません。

埼玉県の家から北西の位置で、35キロ以上離れた土地が群馬県高崎市でした。

調べてみると、普通電車でも2時間で着くほどの距離。高知とは違って気楽に出かけました。

高崎への旅は珍道中

高知から帰ったばかりで、正直まだ疲れが抜けていませんでした。

普段からぼーっとしているのですが、旅に出た一昨日はいつにも増してぼんやり。

久しぶりの珍道中となりました。

高崎駅に向かう途中、慣れない駅で乗り換えたのですが、なんと逆方向に乗ってしまいました。
しかも初めて乗る路線だったので、7〜8駅先の終点に着いてやっと気づくという有様。

みんなが一斉に降りるのでびっくりして私も降りたのですが、状況が分かっていませんでした。
改札口の駅員さんに確認して、やっと逆方向に乗ったことが判明。

1時間後に高崎行きに乗り、無事に到着しました。

その直後に、高崎駅でPASMOにチャージ。

チャージが終わったら、なぜか10円玉が1枚出てくるではありませんか。

機械の不具合なのでしょう。

びっくりしましたが、なんだか歓迎されているようで1人でニヤニヤ。

もちろん10円玉は駅員さんに渡しました。

駅員さんも不思議そうな顔をしていましたね。

初日は到着が夕方になってしまったので、おとなしくホテルに直行。

翌日は、高崎で1番行きたかった榛名(はるな)神社にお参りしました。

バスを降りると、大きな鳥居がありました。

f:id:ohitorisamazanmai:20191012200154j:plain

その先の参道は急こう配の坂道です。

榛名神社の参道が坂道なのは知っていましたが、あえて履いていったパンプス。

f:id:ohitorisamazanmai:20191012195214j:plain

李家幽竹さんの本に、北西に行く時はコンサバファッション、つまりきちんとした格好で行くように、とあったんですね。

アホなので、素直に実行してみました。

参拝の時に着ていた服はエアークローゼットでレンタルしたものですが、後日くわしくご紹介します。

榛名神社の鳥居をくぐると、いきなりの坂道に。

f:id:ohitorisamazanmai:20191012195515j:plain

f:id:ohitorisamazanmai:20191012195810j:plain

案内ではふもとから15分で本殿に着くとありましたが、私は倍の30分ほどかけてゆっくり登りました。
足が痛くなりながらも頑張って歩きました。

当然、ほかの参拝者は運動靴など歩きやすい靴でしたね。

本殿はとても立派な建物でした。

f:id:ohitorisamazanmai:20191012200107j:plain

すぐ後ろに大きな岩山があり、すごい迫力。

f:id:ohitorisamazanmai:20191012200741j:plain

参拝を済ませてから、少し下に戻っておみくじを2種類引き、お守りも購入。

f:id:ohitorisamazanmai:20191012201236j:plain

左側のおみくじは一般的なものですが、右側は神社の所定の場所で水に浸すと文字が浮き出てきます。
そのおみくじには、このあと榛名富士(榛名湖)に行くと良いとあり、びっくり。

最初からそのつもりでした。

李家幽竹さんの本によると、北西の旅は神社や水辺に行くと良いとのこと。

(北西の開運行動はほかにも美術館に行く、史跡を訪ねるなどいくつかあります)

榛名神社がかなり強力なパワースポットだそうなので、ぜひ行ってみたかったんですね。

榛名神社に参拝した後、バスを待っていたら雨がポツポツ降ってきました。

傘を忘れたのですが、タイミングよく目の前に傘を売っているお店が。300円で傘を購入でき、助かりました。

その後バスに乗って榛名湖にも行き、はじめての榛名山(榛名富士)と対面。

f:id:ohitorisamazanmai:20191012201631j:plain

榛名湖に着いた時、すでに山頂に雲がかかっていました。

1時間後バスに乗って帰る時には、霧でほとんど見えなくなっていました。

f:id:ohitorisamazanmai:20191012201707j:plain

榛名神社と榛名湖への交通手段

榛名神社へ行くには、高崎駅西口から榛名湖行きの群馬バスに乗ります。

1時間10分ほどで着き、料金は1,120円です。

群馬バスの1,000円のバスカードは1,100円分あるので、現金で20円足すだけ。

榛名湖まで行くのなら、榛名神社から300円。20分ほどで着きます。

帰りは、榛名湖から高崎駅に直接戻りました。

榛名湖から高崎駅までは1時間半ほどで、1,330円。

帰りも1,100円分のバスカードを使い、230円を現金で払いました。

 

お手数ですが、押していただけると大変喜びます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

台風の中急いで家に帰った

高崎駅前のホテルに帰ると、テレビでは大型の強力な台風が近づいているともちきりでした。

翌日埼玉に帰れるだろうか、と少し不安になりました。

夜中まで時々ニュースをつけていたら、10月12日は11時ごろまではどこも電車が動いている様子。

朝早く出発すれば大丈夫だろうと、翌日は7時過ぎに高崎駅に行きました。

何とか電車も動いており、2日前に乗り間違えた駅に到着すると、急に激しい暴風になっていました。

電車は動いていましたが、最寄り駅から5分歩いたらびしょ濡れになりそうな勢いです。
ここはお金をかけても濡れたくないと思い、タクシーで移動。

9,000円近くかかってしまいましたが、ほとんど濡れずに昼前に帰ることができました。

最寄駅からアパートまでの道路にも水が溢れていて、タクシーにして良かったと痛感。

非常時は多少お金がかかっても、身の安全が優先ですね。

台風の中を移動するという初めての経験でしたが、無事に帰ってこられてほっとしました。

今回、風水の方位を意識した初めての旅でしたが、単純に楽しかったですね。

これで凶方位の影響がなくなればうれしいです。

家に着いたら安心して、荷解きが済んでから少し昼寝。

やっと元気になったので、こうして記事を書いています。

埼玉県はまだ被害が少ないのかもしれませんが、それでも家に帰ってからは何度も警報が鳴りそのたびにびっくりします。

台風の目に近い千葉県や東京はもっと心配ですね。

これから台風が近づく、東北地方や北海道の皆様も充分ご注意ください。

被害がなく、できるだけ早く台風が過ぎ去ってくれることを祈っています。