冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して片づけ中。

例の言葉問題はショックだけどいい前兆かもしれないと感じた理由。

やましたひでこさんでおなじみのあの言葉が使えなくなったのはご存知でしょうか?

そのことはショックでしたが、逆にいい前兆かもしれないとも感じています。

どういうことなのかこれからお話ししますね。

   

使えなくなった言葉

やましたひでこさんと言えば例の言葉が有名ですね。

その言葉が登録商標なのは知っていましたが、ブログにその体験談を書くのは自由と聞いていました。

それが今回YouTuberのミニマリストタケルさんに警告が来たことで、商用サイトには全面的に使えなくなったと騒がれています。

その話は昨日、はてなブロガーの楽野由乃さんの記事で知りました。

ありがとうございます。

karadasukkiri.hatenablog.com

やましたひでこさんの公式サイトでも確認したところ、このような掲示がありました。

「断捨離®」および「クラターコンサルタント®」は、やましたひでこの登録商標です。

個人的な断捨離体験を語り発信するのは、ご自由です。
ただし、商業目的、営業目的が伴う「断捨離®」「クラターコンサルタント®」のご使用に際しては、明確厳格な基準を設けており、許可無く使用することはできません。

出典:断捨離 | やましたひでこ公式サイト

私は今年の2月からグーグルアドセンスという広告を記事に貼っています。

なので、私のブログでもその言葉は使えないことになります。

便利な言葉でよく使わせていただいたので、正直困る気持ちもあります。

ですが登録商標である以上、法律には従わなければいけません。

私も他のブロガーさん同様、早速記事タイトルや記事内の言葉を削除し始めています。

記事数が多いので日数はかかりますが、全て削除する予定です。

 

あの言葉が有名になって、金スマでも無断で使用されていますよね。

やましたさんが黙認できなくなったのは仕方ないのでしょう。

残念ですが、今まで使わせていただいたことに感謝してお別れしたいと思います。

ただこれだけ浸透してしまってからの規制は、逆にやましたさんにとっても不利益にならないか疑問ではあります。

余計なお世話でしょうけれど。

いい前兆だと思う理由

f:id:ohitorisamazanmai:20190606082447j:plain

私にとって痛手となった出来事ではありますが、いいことが起こる前兆かもしれないとも感じています。

私はこの件についての楽野さんの記事を、たまたまアップ直後に拝見することができました。

それがとてもタイミングが良くてラッキーなことに思えました。

すぐに私も少し削除作業をすることができたんですね。

このタイミングの良さはなかなかないことです。

きっと良い前兆だと信じています。

ものを手放すとさらにいいものが入ってくると聞きますよね。

ピンチはチャンスでもあります。

どんな素晴らしい出来事がやってくるのか、今から楽しみです。

パートナーならうれしいのですが。

私は結婚歴はありますが現在は独身なので、パートナーが欲しいと思っています。

私がパートナー探しを始めた話は、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

ただ昨日はあまり感じていなかった落ち込みが、今朝少しやってきました。

落ち込みといってもどっぷり浸る感じではなかったのですが、しっかり感じて手放しました。

早朝に目が覚めて寝られなくなったので、久しぶりに散歩がてらコンビニにも行ってきました。

道すがら南天のつぼみが目に留まり、それも背中を押してくれたような気がします。

南天は難を転ずる、とも言われますよね。

きっと今回の件は私にとってもいい方向へ向かうきっかけなのだと思います。

災い転じて福となす、ですね。

能天気なだけかもしれませんが、こういう無理やりでないポジティブ思考って大事ですよね。

今日から気持ちを新たにまた楽しく記事を書いていこうと思います。

 

楽野さんには以前も絶妙のタイミングで必要な情報をいただいている不思議なご縁があります。

私が湯シャンというお湯だけで洗髪を始めた際に悩んでいたことを、楽野さんの記事に助けられたことがあります。

詳しいことは、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

(この中に片づけのヒントがたくさんあります)
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

お手数ですが、押していただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ  

最後に 

以前からグレーゾーンだと言われていたので、とうとうこの日が来たかという感じです。

ですが、このニュースを知って気が楽になったのも確かなんですね。

ずっと頭の片隅に引っかかっていたものがスーっとなくなった気がします。

これはこれでストレスを手放すことができてよかったと感じています。

よく記事にも使わせていただいた言葉が使えなくなりとても残念ですが、気持ちを切り替えていかなくてはいけませんね。

これがさらにいいことを呼び込むきっかけになると信じつつ、前向きに記事を書いていくつもりです。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。