ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

失って初めて気づいた本当の幸せ!コロナの影響で変わっていく生き方。

新型コロナウイルスの影響で、人々の生き方が変わり始めたと感じています。

今まで当たり前だと思っていた日常が、実はそうではないことに気づいたからでは。

これは私自身にも言えることです。

また私は2年前にも、夫を失って初めて気づいた幸せがありました。

今回は家族を失ったこととコロナによって私が感じた本当の幸せについて、お話したいと思います。

コロナによって意識が変わる人が増えている

f:id:ohitorisamazanmai:20200412110823p:plain

新型コロナウイルスの流行は、ただの災害ではないと思っています。

ミニマリストしぶさんもライブ配信で、よく同じことをおっしゃっています。

コロナをただの災害や不幸と捉えないで、来るべくして来たと考えようと。

またコロナは一過性のものではないから、長期的に付き合っていく覚悟が必要だとも。

 

新型コロナウイルスの流行で、意識が変わってきた人が増えていると感じています。

コロナによって、強制的に生き方そのものを変えさるを得ない状況になっているのでは。

仕事の形態や暮らし方、人間関係などを見直す人が増えています。

仕事に関しては、一時的でもテレワークに移行する企業が増加中。

これまで会社に通勤するスタイルだったのが、在宅勤務になった方も多いのでは。

都内に住む私の次女は以前からテレワークだったので、その点では安心しています。

何が自分にとって一番大事なのかに気づいて、暮らし方を変える人も増える気がします。

50代の私はコロナによって、残りの人生を過ごしたい場所に気づきました。

具体的には、孫の近くで暮らしたいと思うように。

コロナ問題がなければ、おそらくわからなかったことです。

人間関係については、ミニマリストしぶさんの言葉が分かりやすいですね。

こんな時に飲みに誘う友人とは距離を置くというのは、大変納得します。

非常時こそ人間性があらわになるので、人間関係を見直すいいチャンスでは。

   

失って初めて気づいた幸せ

f:id:ohitorisamazanmai:20200414112040p:plain

私自身好きな時に買い物や遊びに行けたことがどんなにありがたいことか、今さらながら実感しています。

現在のように、自由を制限されるのはとても辛いですね。

正直ストレスを感じています。

 

私の場合、コロナ以前にも失って初めて気づいたことがありました。

それは、当たり前だと思っていた家族との時間。

実は貴重な宝物だったなと、つくづく思っています。

離婚した夫や娘たちと過ごした時間。

死別した2人目の夫との田舎暮らし。

当時はこれが幸せだとはあまり思わずに、ただなんとなく過ごしていたんですよね。

今思うととてももったいなかったし、今なら一瞬一瞬が愛おしいとさえ感じます。

幸せというものは、お金持ちになることや人から評価されることではないと痛感。

自分が穏やかな気持ちでいられることこそが、本当の幸せなのだと最近やっと気づきました。

なんでもないような家族との会話や些細なことで笑ったことなどが、しみじみと懐かしく思い出されます。

2度と戻らないからこそ、余計キラキラと輝いて見えるのかもしれません。

今一番寂しいのは、話し相手が家にいないこと。

パートナーでも娘でもいいから、話したい時に話せる相手がいることがどんなにすばらしいか、身に沁みて感じています。

それでも以前に比べて、穏やかな気持ちで過ごせる時間が増えたように思います。

 

さらにコロナのおかげで、今までの暮らしがどんなに恵まれていたのかにも気づくことができました。

毎日ご飯が食べられて、雨風をしのげる家がある。

信頼できる友人や知人がいて、好きな時に好きな場所に出かけられる。

お気に入りのものに囲まれて暮らせる。

それだけで十分幸せだなと。

ますます物欲が減ってきた気がします。

極限まで持ち物を減らすことは、ミニマリストを意識し始めた頃から憧れていましたが、さらに拍車がかかった感じ。

ミニマリストしぶさんのような部屋になるのは正直厳しいのですが、自分らしいミニマルな部屋を目指したいと思います。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

 最後に

コロナによって、生き方が変わる人が増えていると感じます。

私も実際に、孫のいる高知への引越しを検討中です。

数日前に孫の母親である長女にその話をして、一歩前進したかなと。

娘に高知移住の話をしたことは、後日詳しくご紹介します。

ただパートナーが見つかれば、必ずしも高知とは限りませんが。

とにかく失った幸せが再び手に入るようなことがあれば、今度こそしっかり噛みしめたいと思っています。

皆様はコロナを機に、何か変わったことはあるでしょうか。

この記事が少しでも、考えるきっかけになればうれしいです。