冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

調理器具の断捨離で最近私が全捨てしたものと2つの基準。

昨日、調理器具断捨離をして、あるカテゴリのものは全部捨てました。

最近気づいた基準をもとに手放したのですが、今日はそのお話をしたいと思います。

あなたのクリックが更新の励みになります♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

 私が全捨てしたもの

 私が昨日手放したのはお菓子作りの道具です。

その道具はベルメゾンの家電ラックの一番下、スライド式の深い引き出しに収納していました。

f:id:ohitorisamazanmai:20181122113125j:plain

家電ラックの記事はよろしかったらこちらからご覧ください。

www.yamanoyume.com

 まず、中身を出す前の画像です。

f:id:ohitorisamazanmai:20181122102549j:plain

深さが42センチくらいある引き出しですが、目いっぱい入っています。

どんぶりやお菓子作りの道具、ラッピングの袋などがありました。

まず中身を全部出します。結構ありますね。

f:id:ohitorisamazanmai:20181122104655j:plain 

そして残すものといらないものに分けました。

残すものを戻すとこんなに余裕ができました。

f:id:ohitorisamazanmai:20181122103154j:plain

そしてこちらが手放すものです。

f:id:ohitorisamazanmai:20181122094845j:plain

 手放すのはお菓子とパン作りの道具とラッピンググッズ、お弁当グッズです。

だいぶ使い込んだものもありますが、どれもまだ十分使えます。

どうしようかと思っていたら、娘の知り合いが欲しいと言ってくれたので、譲ることにしました。

感謝して手放したいと思います。

 手放した理由

1)オーブンを手放した

私はこの夏オーブンレンジを手放しました。

それでパンや焼き菓子は作れなくなりました。

オーブンがなくてもできるゼリーなどもあまり食べないので、必要なくなりました。

オーブンレンジを 手放した理由はよろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

2)砂糖断ちしている

私は今年6月から砂糖断ちをしています。

それでお菓子自体を食べなくなりました。

それで自分でお菓子を作ることがなくなったんですね。

おやつは食べていて、生の果物やドライフルーツ、ナッツ、干し芋などはOKにしています。

砂糖断ちをするとお菓子作りもしなくなりますね。

砂糖断ちの記事はよろしかったらこちらをご覧ください。
www.yamanoyume.com

お菓子作りの道具を手放した基準

私がお菓子作りの道具を手放した基準は用途が限られるものは手放すということです。

先日の記事にも書きましたので、よろしかったらご覧ください。 
www.yamanoyume.com

 お菓子作りの道具はそれ以外にはあまり使わないんですね。

クッキーの抜き型は野菜にも使えますが、私はめったに使いません。

ハンドミキサーやプリン型はお菓子作り以外に使ったことがありません。

スケッパーもパン作りをしなくなったので、必要ないと思います。

今回手放した裏ごし器もお菓子以外にはほとんど使いません。

卵などをこす時は残したざるがあるのでそちらを使います。

同じ用途に使える物は一つに絞る、という基準もありましたね。

以前もスケッパーがあるためにパン作りにも使えるお好み焼きのコテを手放したことを思い出しました。

本格的に料理する方は使いこなせるのだと思いますが、今の私には必要なくなったので手放します。

最後に

 断捨離する過程で気づいた基準をもとに、今回お菓子作りの道具を手放しました。

その基準は用途が限られるものは手放すということと、同じ用途に使える物は一つに絞るという二つです。

今まではなんとなく手放していたのですが、意識するとやりやすいですね。

今後は意識的に断捨離していけそうです。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。