冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

キッチンやトイレの手拭き用手ぬぐいの断捨離。お風呂での意外な再利用法とは?

私はキッチントイレ洗面所で手を拭く際に、タオルではなく手ぬぐいを使っています。

最近、今まで使っていた手ぬぐいを断捨離して、新しい手ぬぐいを購入しました。

古い手ぬぐいは捨てずに、お風呂で再利用することにしました。

今日はその意外な使い方についてお話したいと思います。

   

断捨離した手ぬぐい

今回、断捨離したのはこちらの3枚の手ぬぐいです。

f:id:ohitorisamazanmai:20190228095804j:plain
この3枚の手ぬぐいは可愛い柄で気に入っていましたが、手放したのには理由があります。

私はここ1ヶ月半ほど、こちらのもう一枚と合わせて、4枚の手ぬぐいを毎日2枚ずつ使っていました。

f:id:ohitorisamazanmai:20190228095438j:plain

キッチンとトイレ、洗面所で使って、だいぶ生地が薄くなって端もほつれてきました。

また、夏に買ったのでかなり夏向きの涼しい柄です。

そのために真冬に使うには、寒々しい感じがしていたんですね。

それもずっと気になっていました。

夏まで使わないで置いておくという選択肢もありましたが、今すぐ使わないものを持ちたくありませんでした。

今思うとそのこだわりのために、我慢して使っていたんですよね💦

この3枚の手ぬぐいを見るたびに、寒い感じがしていたのに、です。

手ぬぐいがだいぶ傷んできたことでやっと吹っ切れて、手拭きとして使うのはやめました。

キッチンやトイレ、洗面所でタオルをやめて手ぬぐいに替えた理由は、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

古い手ぬぐいの再利用法

古い手ぬぐいは手拭きとしては役目を終えましたが、まだ使い道があります。

それはお風呂で使うということです。

2通りの使い方をするつもりなので、ご紹介しますね。

1)古い手ぬぐいで体を洗う

私は宇津木式で肌断食を始めてから、石けんで体を洗うことがかなり減りました。

そのために浴用タオルを、ほとんど使わなくなりました。

f:id:ohitorisamazanmai:20190228102339j:plain

これは100円ショップで購入した綿100%のものですが、たまに使うと刺激が強く感じられて洗いすぎる気がします。

その浴用タオルの代わりに、古い手ぬぐいを使うことを思いつきました。

手ぬぐいのほうが肌に優しいのでは、と思ったんですね。

また、よく考えたら、私の親世代は手ぬぐいで体を洗っていたはずです。

手ぬぐいは浴用タオル代わりに十分使えるはずです。

早速昨夜、使ってみたところ、これまで使っていた浴用タオルよりも刺激が少なく、その割には汚れがしっかり落ちていると感じました。

これからは古い手ぬぐいを浴用タオルがわりに使うことにしました。

浴用タオルは十分使ったので、感謝して手放したいと思います。

肌断食の様子はよろしかったらこちらの記事をご覧ください。

www.yamanoyume.com

2)古い手ぬぐいで浴室や床も洗う

また、浴槽や浴室の床はセリアのスポンジで洗っていましたが、手ぬぐいで洗うことにしました。

それはスポンジを使いたくないと思ったからです。

以前セリアのスポンジをご紹介したときに、読者さんからあるご指摘をいただきました。

私が使っていたのは、アクリル製のスポンジでしたが、アクリルはマイクロプラスチックを発生させると言うことでした。

f:id:ohitorisamazanmai:20190228103912j:plain

マイクロプラスチックというのは以下の定義です。

プラスチックごみによる海の汚染が、世界的に問題になっています。紫外線や波で劣化して細かく砕けた粒「マイクロプラスチック」が、生態系に影響を及ぼすと心配されています。

出典:朝日新聞DIGITAL

マイクロプラスチックに関するトピックス:朝日新聞デジタル

プラスチック製品だけでなく、アクリルなどの化学繊維からも発生するそうです。

私は以前、プラスチック容器を断捨離していますが、マイクロプラスチックのことは恥ずかしながらよく知りませんでした。

そのことを知ってすぐに使うのをやめたかったのですが、なかなか代わりに使えるものが見つかりませんでした。

今回、古い手ぬぐいを3枚どうしようかと考えた時に、浴槽と浴室の床を洗うのに使ったらどうかと思いつきました。

手ぬぐいならば力を入れれば汚れも落ちそうですし、綿100%なのでマイクロプラスチックの心配もありません。

実際に洗ってみましたが、スポンジと変わりなく汚れは落ちているようです。

もうしばらく使ってみるつもりです。

ただ、体を洗うタオルと浴室を洗うタオルは一緒にしたくないので、分けることにしました。

体を洗うタオルを1枚決めておき、残りの2枚を順番に浴室に使うことにしました。

スポンジ自体もだいぶ傷んできたので、感謝して手放します。

ブロガーさんの影響

今回、手ぬぐいをお風呂で使うことを思いついたのは、あるブロガーさんの影響です。

その方はルパン座3さんというミニマリストさんです。

「節約系ミニマリスト0.5 投資のための節約。節約のためのミニマリズム。」と言うブログを運営されており、私もよくお邪魔しています。

30代の若いブロガーさんですが、いつも鋭い記事を書かれていて、大変刺激を受けています。

今回参考にさせていただいたのはこちらの記事です。

www.rupannzasann.com

ルパン座3さんは、入浴時に手ぬぐいではなくガーゼタオルを使っていらっしゃいます。

ガーゼタオルで体を洗い、同じガーゼタオルをよく絞ったら、髪や体も拭きます。

その後、部屋の床や浴室の壁も拭くそうです。

その記事を読ませていただいた時には、大変衝撃を受けました。

そのことがずっと頭の片隅にあり、今回、真似させていただいたという訳です。

 ルパン座3さん、ありがとうございました。

 

今回、手ぬぐいを再利用したのは、とことん使い切ろうと思ったからです。

お風呂で使わなくなったら、最後はトイレ掃除に使って処分する予定です。

それは罪悪感を感じたくないからでもあるんですね。

以前、断捨離する際の罪悪感を手放す方法について書いています。その記事もよろしかったらご覧ください。

www.yamanoyume.com

お手数をおかけしますが、押していただけると励みになります♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

最後に

キッチンやトイレ、洗面所で使っていた手ぬぐいを、お風呂で再利用する方法についてご紹介しました。

手ぬぐいは多用途に使えて便利だと思います。

皆様もよろしかったら使ってみてください。