ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

自粛解除前にやむなく都内に通院!1ヵ月半ぶりの電車と病院の様子報告。

緊急事態宣言の一部解除がほぼ決まったようですが、まだ自粛解除にならない埼玉と東京。

埼玉に住む私は治療中の部位が悪化したために、都内の病院に行って来ました。

電車に乗るのは1か月半ぶりで、かなりドキドキしながら乗り込みました。

緊急事態宣言中の病院も、かなり様変わりしていてビックリ。

それでは久しぶりに乗車した電車と自粛解除前の病院の様子について、ご紹介したいと思います。

外出自粛が一部解禁になる予定

f:id:ohitorisamazanmai:20200514123907p:plain

いよいよ東京や大阪など8都道府県を除く39県で、緊急事態宣言が解除されるようですね。

北海道、東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、京都、兵庫の8都道府県は、今回解除の対象ではなく21日をめどに改めて判断するとか。

今日14日正式に決定される模様です。

私の住む埼玉は、残念ながら解除の対象外。

仕方ないとは思いますが、21日にはぜひ解除になってほしいものです。

自粛中だけど都内の病院に通院した 

そんな中、都内にあるかかりつけの耳鼻科に行ってきました。

前回通院したのは、緊急事態宣言が発令される直前の4月1日。

1ヶ月半ぶりの治療でした。

私は喉の上部に不具合があり、B-SPOT 治療という上咽頭擦過処置を受けています。

具体的にいうと、喉上部にたまった悪い血をこすって出すというもの。

何度か治療を受けて少しづつ良くなっています。

これは櫻庭露樹さんおすすめのコロナ対策記事でも、ご紹介している治療法。

櫻庭露樹さんのオンラインサロンで知った治療法です。

私の不具合は自律神経と鼻水ですが、1週間ほど前からまた急に症状が悪化。

すぐに通院したかったのですが、あいにく耳鼻科が5月11日まで休業中。

12日にやっと再開したので、ネット予約して13日の朝一番に受診してきました。

 

f:id:ohitorisamazanmai:20200514130049j:plain

緊急事態宣言が解除されない中、都内に行くのは正直不安。

私の場合、電車に片道1時間半近く乗らないといけません。

コロナにかからないとは思っていても、多少の不安はありました。

また1ヶ月ほど歩く機会が減って、足腰が弱っている気も。

乗車する1時間半の間、立っていることになったらしんどいなと。

何となく不安を感じながら、1か月半ぶりに電車に乗り込みました。

緊急事態宣言発令中の電車内の様子

f:id:ohitorisamazanmai:20200514130221j:plain

電車内イメージ

1か月半ぶりに電車に乗るのは、少々ドキドキしました。

ちょうど9時頃最寄り駅から乗車しましたが、思った以上にガラガラ。

かなり空いていて、ちょうど1つおきくらいに座っている状態。

席が空いているのに、立っている人もちらほらいました。

もしかして1つづ空けるのが暗黙のルールかと思い、ちょっと焦った私。

よく見ると空けないで座っている人もいたので、女性二人の間に座りました。

 

電車を乗り換えて10時に渋谷を通過したのですが、空席が結構あることに驚き。

かなり乗車する人が減っていることを実感しました。 

電車のつり革や手すりにはつかまらないつもりだったけれど、すぐ座れたので杞憂でした。

横向きとはいえ真横に人がいるのは三密の1つ「密接」ですが、仕方ないですね。

初め隣の人との距離感が妙に気になりましたが、次第に慣れてきた感じ。

席が空いたら隣に移動したりして、できるだけ真横に人がいないように心がけました。

緊急事態宣言発令中の耳鼻科の様子

f:id:ohitorisamazanmai:20200514125337p:plain

五反田駅から耳鼻科に行くまでの間も、人が少なかったですね。

耳鼻科に着くと、入り口ドアが開放されていました。

受付にはスーパー同様、透明のシートがかけられていて少々ビックリ。

最初に体温計と問診票が渡されました。

体温を測って体調を問診票に記入。

体温は36.3度でした。

待合室も大きく様変わり。

以前はなかった仕切りが導入されており、長椅子は半分座れないようになっていました。

スタッフさんは全員マスクをかけており、先生はマスクの上に透明のフェイスガードまで。

かなり感染対策を徹底されていると感心しました。

   

耳鼻科に滞在中、見かけた患者さんは5人。

小さなお子さんを連れたお母さんがいたので、実質4組です。

1か月休業していた分、前回の1人より多かったのかも。

少々不安を感じながらも、通院してよかったと思います。

f:id:ohitorisamazanmai:20200514125508p:plain

今回初めて治療に医療用のアロマオイルを使用。

従来の薬とどちらがいいか聞かれて、試してみることに。

アロマオイルは、抗菌・抗ウイルス効果が高いといわれるティートゥリーがメインのもの。

ほかにラベンダーなど数種類をブレンドしたアロマオイルです。

治療は、細い器具の先に巻き付けた脱脂綿を喉上部に当ててこする方法。

脱脂綿にアロマオイルを浸してから使います。

鼻から器具を差し込むので、痛くはないけれど毎回違和感が半端ないのが苦手。

それが今回初めて、違和感をほとんど感じませんでした。

アロマオイルを使った治療は、私には合っていたようです。

 

帰りがけに思ったのは、こんな大変な時期でも病院を開けてくれてありがたいなということ。

医療機関の方々は感染の危険を承知の上で、献身的に働いていらっしゃいます。

とても尊い行為だなと、改めて感謝の念が湧きました。

医療関係者の負担を減らすためにも、引き続き不要不急の外出は自粛するつもりです。

 

帰りがけスーパーに用事があり、五反田駅前をチェック。

成城石井やデパート系のスーパーは、開いていました。

耳鼻科から駅までの道すがら、飲食店やカフェは営業中と休業の店舗が混在。

テイクアウトだけのお店も。

アパレルショップは軒並み休業中のようでした。

スーパーに行った際、密になるエレベーターはできるだけ利用したくないと痛感。

今後は自粛が解除されても、今までとは暮らしが大きく変わる気がします。

帰りの電車を降りて、電車が動いていることにも感謝した昨日でした。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

解禁目前とはいえ、自粛中都内に行くのは少々勇気がいりました。

1か月半ぶりの遠出で少々疲れましたが、治療が済んでホッと一安心。

街の様子も思ったより、落ち着いている印象でした。

コロナが一旦収束しても第2波、第3波が来ることも予想されています。

今後は、暮らし方を大きく軌道修正する必要がありそうですね。

いずれにしても変化を受け入れて、怖れないことが大事かもしれないと思う今日この頃です。