ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

最短で高知へ引越すための準備が本格始動!無駄のミニマル化3つの方法。

私は娘が出産する秋までに高知へ引越す予定ですが、自粛の影響でまだ部屋の下見には行けない状況。

最短だと来月に引越す可能性もあり、今からできる準備を少しづつ始めました。

不用品の片づけや掃除も実践中ですが、今回ご紹介するのはそれ以外のこと。

15回の引越しで身に付いた、いわば無駄やストレスを減らすための細やかなスキル。

それでは早速引越しに向けて始めた、3つの準備についてご紹介します。

できるだけ早く引越すためにすべきこと

f:id:ohitorisamazanmai:20200608083716p:plain

コロナの影響で、私は孫の住む高知に移住することを決意しました。

6月1日に全国の緊急事態宣言が解除になりましたが、埼玉県は都道府県をまたいでの外出はまだ自粛要請中。

解除予定の19日以降に、高知へ部屋の下見に行く予定です。

 

引越しで理想の部屋を見つけるために、私が採用した考え方はこんまり流片づけ。

具体的には次の2点。

・引越しでかさばる家具をメインに、不用品を極限まで処分すること

・部屋を徹底的に掃除すること

最近それ以外で具体的に引越しの負担を減らす準備作業を、考え始めました。

15回の引越し経験を基に気を付け始めたこと

私は学生時代以後現在まで、15回ほど引越しています。

15年間ほどの転勤族時代には、2~3年おきに一家で引越した経験も。

引越しにはそれなりに慣れているかなと。

 

f:id:ohitorisamazanmai:20200608125136p:plain

今回の引越しに際して、不用品の処分や掃除以外で意識し始めたのは3つ。

地味な準備作業ですが、しておいたほうが格段に引越しが楽になることばかり。

それでは順に紹介しますね。

1、引越しで無駄にする食材をミニマルに

f:id:ohitorisamazanmai:20200608100327j:plain

これまでの引越しで、捨てざるを得なくて一番もったいなかったのが食材。

野菜や果物、納豆などすぐに食べ切れるものは、問題ありません。

 

要注意なのは、食べ切るのに時間がかかるもの。

すぐに食べ切れない食材は、できるだけ引越し直前に使い切るように調整します。

例えばあと1週間持たせるためには、1日の使用量を7等分にするといったやり方。

f:id:ohitorisamazanmai:20200608101224j:plain

具体的な対象食材は、お米やオリーブオイル、みそ、しょうゆなど。

オリーブオイルは毎日サラダにかけますが、最近はアボカドにも合うことが判明。

余りそうなら、アボカドを食べる頻度を増やすという手も。

 

このことを意識するようになって、引越しの際に無駄にする食材が格段に減りました。

引越し前どうしても必要になったら、最小限サイズのものを購入することも。

多少割高になっても、食材を捨てないことが最優先です。

 

f:id:ohitorisamazanmai:20200608102530p:plain

もし残っても引越しの荷物として運べないことはないのですが、今回は特殊な事情が。

高知への引越しは夏になりそうですが、実は夏に引越すのは初めて。

夏の引越しで、輸送中に食材が傷むのは必至。

かといって自分で運ぶのは無理だなと。

できるだけ食材を無駄にしないためには、先ほどの方法が私にはベストな気がします。

 

自粛も解禁になり、引越しを見据えてできるだけ毎日必要な量だけ購入するスタイルに戻しました。

自粛中は久しぶりにまとめ買いしましたが、私には合わないことを痛感。

散歩にもなるので、一石二鳥です。

   

2、服もすぐに必要な分だけ購入

f:id:ohitorisamazanmai:20200608102323j:plain

夏服も欲しいのですが、差し当ってすぐに必要な服以外は控えるつもりです。

今回、最短では7月中の引越しを検討中。

引越し後の購入でも間に合うものは、待ってもいいかなと。

 

自粛中に買えなかった夏用カーディガンとエスパドリーユは、今すぐにでも必要。

最近暑い夜があるので、パジャマ用リラコはどうするか悩んでいるところ。

f:id:ohitorisamazanmai:20200608105240j:plain

 

それ以外の白Tシャツなどは、引越し後でもいいかなと思っています。

服が2~3枚くらい増えても、引越しの手間はさほど変わりません。

関東で買ったほうが、選択肢も多いはず。

引越し後にする理由は、急がない用事は少しでも後回しにしたいから。

今は引越しのために準備することが多く、最近仕事のオファーもおかげさまで増えている状態。

結構手一杯なので、優先順位をつけた結果がこうなったということ。

引越し後の楽しみとして、取っておきたいと思います。

3、住所変更すべき連絡先のリストアップ

f:id:ohitorisamazanmai:20200608112218j:plain

引越しのたびに毎回面倒なのが、住所変更の手続き。

連絡先が多くて、できればしたくない用事です。

まだ引越し先が決まっていないので、とりあえず連絡すべきところをリストアップしておくつもり。

電気、ガス、水道や、銀行、携帯会社、郵便局への届け、アマゾン、楽天など。

考えただけで頭が痛くなってきました💦

 

ただこの一手間で、引越しのストレスはかなり軽減します。

引越し直後は何かとあわただしく、住所変更はつい忘れがち。

あらかじめリストアップしておけば、気が楽です。

私は引越後すぐに市役所への届けを済ませて、運転免許証だけは住所変更しておきます。

免許証があれば、たいていの住所変更手続きができますから。

コロナの影響で、マイナンバーカードも作っておこうかと考えています。

今すぐ必要ではないので、引越し後に申請する予定です。

 

以上、私が現在できる引越し準備について、ご紹介しました。

ネットでの部屋や貸し農園探しも、引き続き継続中です。

この時期が少しでも参考になればうれしいです。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

最後に

県をまたいでの移動は、まだ自粛要請中の埼玉県。

部屋の下見には行けませんが、引越しに向けて今できることを考えてみました。

食材が使い切れた時は快感すら覚えるもの。

ゲーム感覚で楽しみながら、実行したいと思います。