ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。丁寧な暮らしが目標です。

この夏購入した2足と冠婚葬祭用の黒い靴を処分。秋のミニマル化プラン。

私は最近、3足のを手放しました。

1足は黒いパンプスで、 夫のお葬式や法事にも履いた冠婚葬祭専用のものです。

残りの2足は、今年購入した夏のサンダルとエスパドリーユ。

この3足を手放して、のミニマルな暮らしにどんな靴が必要かも考えました。

今日はそのお話をしたいと思います。

   

手放した冠婚葬祭用の靴と夏物2足

私が最近手放した靴は3足あります。

冠婚葬祭用の黒いパンプスと夏用のサンダル、エスパドリーユです。

3足それぞれについて、手放す理由をご紹介したいと思います。

1、冠婚葬祭用の黒いパンプス

f:id:ohitorisamazanmai:20190926165735j:plain

画像左側の黒いパンプスは、8年ほど前に購入しました。

就活のために、靴の量販店で購入したものです。

その頃離婚したので、仕事を探していたからです。

仕事が決まってからは、主に冠婚葬祭用に。

冠婚葬祭用の黒い靴は、いつ必要になるかわかりません。

1足は持っておきたいと思いました。

実際にこの8年の間に、お葬式や法事で何度か履いて助かりました。

今回この黒いパンプスを手放すのは、かかとの部分が取れてしまったからです。

(お見苦しい画像がありますので、ご注意ください)

f:id:ohitorisamazanmai:20190926165858j:plain

右足のかかとの部分だけ、底部分がなくなっていたんですね💦

 このパンプスを最後に履いたのは、1年前に夫の1周忌の法要を執り行った時です。

その時に取れたのかもしれません。

それ以来履くことがなかったので、今まで気づかなかったですね。

かかとの底部分は修理すれば直ります。

ですが、8年経って全体にくたびれてきました。

そろそろお役御免かなと。

手放す理由はもう一つあります。

この黒いパンプスは就活が済んだ後は、冠婚葬祭専用でした。

今後は、 持ち物を必要最低限に減らすために、冠婚葬祭専用の靴は持たないことにしました。

たまにしか使わないものは、ミニマルな暮らしとは相性がよくありません。

先日も、身内の法事専用の黒いニットを手放しています。

私は全捨離という開運法でキッチングッズも8割手放していますが、できるだけ使用頻度の低いものは、持たないようにしたい。

代わりに普段から履ける黒い靴を購入して、冠婚葬祭にも使うことにしました。

2、グレーの夏用サンダル

f:id:ohitorisamazanmai:20190926171023j:plain

こちらのサンダルは、今年5月に京都旅行した際にABCマートで購入したものです。

街の中を歩いていた時に、ふと目にとまりました。

パーソナルカラーで「サマー」の私には、シルバーやグレーが似合います。

骨格診断では「ナチュラル」なので、キラキラした派手なデザインも合うはず。

自分に似合うデザインで、履きやすいと思ったので購入しました。

実際に一夏履いてみた感じたのは、手持ちの服に合うということ。

手持ちの靴が少ないのでヘビロテでした。

そのために、底部分などに少し傷みが目立つように。

また、履いていると時々足が痛くなっていたことも、手放す理由の一つです。

ぴったりするデザインなのですが、時々外反母趾の部分に当たると激痛が。

それでもデザインが気に入っていたので、手放す決心がつかなかったんですね。

夏の終わりに来年も履くかと考えたら、それはないなと。

1年後も履きたいとは思えなかったので、処分することにしました。

3、ネイビーのエスパドリーユ

f:id:ohitorisamazanmai:20190926165735j:plain

画像右側が手放したエスパドリーユです。

エスパドリーユは、ここ数年ABCマートで購入しています。

裸足で履けるのがとても楽ちんなんですね。

今まではデザイン違いの黒を持っていましたが、この夏はネイビーを購入。

パーソナルカラーの「サマー」は、黒よりもネイビーの方が似合うからです。

サンダルと一緒で、こちらのエスパドリューも手持ちの服によく合います。

素足で履けることもあり、底がすり減るほどヘビロテでした。

ただ、ずっと気になっていたのが両足の小指側の部分。

f:id:ohitorisamazanmai:20190926171908j:plain

なぜか購入して間もなく、急に白くなってきました。

最初はどこかの壁に擦ったのかなと思い、よく拭いてみました。

それがいくら拭いても、白いものはなかなか取れません。

両足とも同じ状態なので、靴の構造に問題がありそうですね。

ネイビーに白い粉は結構目立ちます。

いつも汚れた靴を履いているようで、ストレスを感じるように。

白くならなければ秋も履く予定でした。

ですが、改善することはないと思ったので、思い切って手放すことにしました。

3足とも感謝して処分しました。

秋のミニマルな靴プラン

靴を一度に3足手放すと、さすがに履く靴が少なくなります。

現在持っているのは全部で4足。

1、ニューバランスのスニーカー

f:id:ohitorisamazanmai:20190926172231j:plain

2、ホーキンスのパンプス 

f:id:ohitorisamazanmai:20190926172321j:plain

3、オリエンタルトラフィックのショートブーツ

f:id:ohitorisamazanmai:20190926172349j:plain

4、オリエンタルトラフィックのレインシューズ

f:id:ohitorisamazanmai:20190926172412j:plain

レインシューズを除くと、3足になります。

これだけでも何とか生活はできます。

ただ、先ほど冠婚葬祭用の黒いパンプスを手放しました。

冠婚葬祭用の黒い靴は持っていたほうがいいと、私は考えています。

冠婚葬祭専用にするのではなく、普段から履けるものがいいかなと。

実は先日の婚活パーティーに参加した際に、青系のパンプスを履いていきました。

その時に、モノトーンのパンプスもあったほうがいいと痛感。

そこで、普段でも履ける黒いパンプスを購入することにしました。

新しい靴はもう届いているので、少し履き心地を確かめてからご紹介したいと思います。

 

お手数ですが、押していただけると喜びます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

私は秋になって3足の靴を手放しました。

ミニマルなライフスタイルを目指して、今必要ないものは出来る限り手放したいと思っています。

新しい靴も、履き心地が確認できたらご紹介しますね。

よろしかったらまたいらして下さい。