ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

メルカリでやっと売れたテーブル!「たのメル便」初体験のリアルな感想。

先日メルカリで、1か月かけてベッドサイドテーブルが売れました。

今回初めて、梱包や運搬をプロに任せる「梱包・発送たのメル便」を利用。

 「梱包・発送たのメル便」のおかげで、これまでネット販売しにくかった大きなものも出品しやすくなったと感じます。

今回の収益は微々たるものですが、リサイクルできて満足です。

それでは「梱包・発送たのメル便」を利用して家具を手放した経緯を、ご紹介したいと思います。

引越しに向けて不用品をできるだけ手放すことにした

f:id:ohitorisamazanmai:20200711092914p:plain

私は今月中に引越す予定で、数日前に単身者用引越しサービスに申し込みました。

ミニマリストになって持ち物がかなり減ったので、 引越し費用もミニマルになりました。

2年前に1人で岡山から埼玉に引越した時は10万円以上かかった費用が、今回は半分以下で済みそうです。

引越し当日にならないと料金が確定しないのですが、4万円ほどの予定です。

 

私が申し込んだのは、ヤマトホームコンビニエンスというヤマト運輸系列の引越し業者。

専用ボックスというものがあり、1個2個という形式で依頼します。

私は専用ボックスを1つ申し込みましたが、初めて利用するので全体量がいまいちピンとこないなと。

引越し後に使いそうもないものは、できる限り引越し前に手放すことにしました。

特に家具は、引越し時も新居でも場所を取るもの。不要なら処分は必須かなと。

 

私の場合引越し前に手放したいと思っていたのが、ベッドサイドテーブル

f:id:ohitorisamazanmai:20200711110704j:plain

2年前現在の部屋に引越してきた際、ベッドサイドで使うために購入したもの。

当時は無印良品の脚付きマットレスを使っていたので、枕元に目覚まし時計などを置くことができない状態。

f:id:ohitorisamazanmai:20200711093854j:plain

ベッドサイドテーブルの必要性を感じて、ベルメゾンで選びました。

 

昨年10月にベッドを処分した後は、ベッドサイドテーブルとしてではなく単なる収納として使用。

上部と下部、引き出しを合わせると、結構収納量があり便利でした。

それでも持ち物がミニマルになってくると、ベッドサイドテーブルはなくても足りると思うように。

数カ月前から処分したいと思っていました。

今回引越しを機に、思い切って手放すことを決意。

1か月ほど前、メルカリに出品していました。

メルカリの「梱包・発送たのメル便」を初めて利用した 

1か月前にベッドサイドテーブルをメルカリに出品したものの、なかなか売れませんでした。

出品当初はコメントもいただいたのですが、購入には至らず。

やはり5,500円という価格が、ネックだったのかもしれません。

   

様子を見て2週間ほどしてから、5,000円に引き下げても売れません。

数日前に引越しの日時も決まり、いよいよ売れないと困るなと。

思い切って4,000円に値下げしてみました。

これでもダメなら、ジモティーに出品することも考えていた矢先。

メルカリでやっと、ベッドサイドテーブルが売れました。

前日出品して即売したヘアアイロンに続き、ようやく売れてホッと一安心。

出品してから1か月後のことでした。

これも全捨離提唱者である、櫻庭露樹さんのおっしゃるご褒美かなと。 

「梱包・発送たのメル便」情報

f:id:ohitorisamazanmai:20200711092512j:plain

公式サイトよりお借りしました

今回「梱包・発送たのメル便」を初めて利用しました。

「梱包・発送たのメル便」は、集荷、梱包、搬出がすべてプロ任せ。

自分で梱包しなくてもいいので、梱包が難しいものも気軽に出品できるようになりました。

対応サイズは、縦横高さ合わせて80~450㎝。結構大きい物も対応している印象です。

「梱包・発送たのメル便」は他の便と一緒で、匿名配送なのも安心。

出品者と購入者が、お互いに住所や名前を知らせなくても取引できます。

 配送時のトラブルで商品が紛失したり破損したりしても、メルカリのあんしんサポートもあります。

 

出品時に「梱包・発送たのメル便」の設定をしておくので、手続きはごく簡単。

購入されたら、メルカリに集荷依頼するだけでOK。

 

数日前にベッドサイドテーブルが購入された際、メルカリで希望の集荷日時を選択しました。

あとはベッドサイドテーブルを掃除して、回収業者を待つだけ。

梱包する様子は見られなかった

回収当日に業者さんから連絡があり、11時から13時に訪問予定だとのこと。

あらかじめ連絡をもらえると、安心して待つことができますね。

回収はなんと、たまたま私が引越し依頼をしたヤマトホームコンビニエンス。

メルカリの「梱包・発送たのメル便」は、ヤマト運輸さんが手がけているようです。

ヤマト運輸には通常の宅急便以外にも、大きめの荷物を運搬する「ヤマト便」というサービスがあります。

「梱包・発送たのメル便」は「ヤマト便」に相当するのかもしれません。

 

f:id:ohitorisamazanmai:20200711113201p:plain 

回収時に家の中で梱包するところが見えるかと期待していたら、手続きが終わるとすぐトラックに運んでいきました。

集荷に来た方に伺うと、トラックに積んでから梱包するのだとか。

ちょっぴり残念でしたが、ブログを書いている途中だったので拘束時間が短いのは助かりました。

「梱包・発送たのメル便」の料金システム

f:id:ohitorisamazanmai:20200711113315j:plain

「梱包・発送たのメル便」には80~450㎝まで9種類のサイズがあり、3辺の合計で決まります。

私の出品したベッドサイドテーブルは、120サイズで料金は2,400円でした。

「梱包・発送たのメル便」は、設定した商品価格に梱包費用込みの送料が加算されるシステム。

最終的に、送料や手数料が引かれた金額が利益になります。

最初から送料が加算されているので、利益がマイナスになることはありません。

 

初めてなので、最初はどう設定したらいいか戸惑いました。

今ならよく考えられたシステムだと思います。

「梱包・発送たのメル便」は他の配送方法に比べて送料が高いのですが、自分で梱包や搬入をしなくていいのは助かりますね。

今回は送料が高めで、純利益は1,000円ほど。それでもリサイクルできて満足です。

 「梱包・発送たのメル便」でよく利用されているもの 

 「梱包・発送たのメル便」では家電や家具など、これまでネットでは一般人が販売しにくいものがよく利用されているようです。

 

具体的にはテレビや電子レンジ、ゴルフバッグ、ベビーカーなど。

f:id:ohitorisamazanmai:20200711113431j:plain

出品数ランキングは以下の通りです。

1位 テレビ

2位 冷蔵庫

3位 棚/ラック

4位 洗濯機

5位 ダイニングチェア

6位 洋服ダンス

 

私が手放したい冷蔵庫と洗濯機も、上位にランクインしていますね。

メルカリをメインに処分を検討したいと思います。

 

ちなみにメルカリから「スピード発送バッジ」なるものをいただきました。

購入されてから平均24時間以内に発送すると、「スピード発送バッジ」が付与されるのだとか。

出品者情報欄に、このように記載されるようです。

f:id:ohitorisamazanmai:20200711114850j:plain

公式サイトよりお借りしました

 

購入者が安心して購入できる1つの目安だそうで、うれしかったですね。

もともと私はせっかちなので、購入者の方が待っていると思うとのんびりしていられないタチ。

一刻も早く送りたいと思ってしまうんですよね。

こんな評価をいただけるとは意外でした。 

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

最後に

引越しは、それまで何となく不要だと思っていたものを手放すチャンスだと思います。

今回1か月かけて、やっと手放したベッドサイドテーブル。

 新たな持ち主の元で使われているかと思うと、1か月待った甲斐がありました。

「たのメル便」ができて、大型の不用品がますます処分しやすくなったと実感。

冷蔵庫と洗濯機もメルカリで処分できれれば助かります。

手放した際は、またご報告させていただきますね。