ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

50代ミニマリストのナイトルーティンは5つ!夜も全捨離で運気アップ。

皆様は夜寝る前に、どのようなルーティンがおありでしょうか。

私は朝に比べれば少ないものの、毎晩行っている習慣が5つ。

全捨離を実践中なので、当然ルーティンも全捨離の影響をかなり受けています。

一日の締めくくりとして、やはり掃除がメインですね。

今回50代ミニマリストナイトルーティンを、5つご紹介します。

50代ミニマリストのナイトルーティンは掃除中心

現在私は櫻庭露樹さんが提唱される、全捨離を実践中です。

全捨離は、風水に基づいた開運法。

昨年7月から取り入れており、私の暮らしにかなり溶け込んでいます。

前回ご紹介したモーニングルーティンでも感じたのですが、ナイトルーティンでも当然のことながら全捨離の影響が大きいと実感。

少々変わった習慣もありますが、それも開運のため。

それでは50代ミニマリストが毎晩行う習慣について、5つご紹介したいと思います。

1、お風呂掃除

f:id:ohitorisamazanmai:20200602234310j:plain

夕飯が済んだら、一休みしてからお風呂に入ります。

お風呂から上がったら、すぐに浴室の掃除を開始。

お湯を抜きながら、こちらのマイクロファイバー雑巾で浴槽の内外をこすります。 

f:id:ohitorisamazanmai:20200603081817j:plain

その後、洗面器と椅子も軽くこすります。

f:id:ohitorisamazanmai:20200603082138j:plain

洗剤を使わなくても、マイクロファイバーだけである程度汚れが落ちていると思います。

 

浴槽の水が全て抜けたら、浴槽の内側と外側、床にシャワーをかけます。

それからスクイージーで、浴室内の水滴をざっと除去。

f:id:ohitorisamazanmai:20200603082402j:plain

 

雑巾を一旦すすいでからよく絞り、浴室ドアの内側を拭き掃除。

その後、雑巾で浴槽内外と床、腰の高さまでの壁を拭き上げ。

忘れないうちに浴槽の栓をしておきます。

最後に排水溝をチェック。ついている髪の毛やゴミを取ります。

f:id:ohitorisamazanmai:20200603083017j:plain

最近はあまりついていないことが多いのですが、毎回チェックは欠かせません。

湯シャンのおかげか、抜け毛がだいぶ減りました。

チェック後はすぐにフタをしておきます。

 

浴室を出る間際に、棚と鏡を拭きます。

f:id:ohitorisamazanmai:20200603090005j:plain

石けんケースも拭いて、洗面所に移動。

f:id:ohitorisamazanmai:20200603090104j:plain

 

浴室を出るタイミングで、外に出しておいた浴槽のフタを中に戻します。

丸めたまま、しばらく浴槽の上に放置。

f:id:ohitorisamazanmai:20200603090332j:plain

すぐにフタをしないのは、浴槽内を少しでも乾燥させるため。

寝るまでの間、しばらくそうしておきます。

寝る前に、浴槽のフタをして完了です。

f:id:ohitorisamazanmai:20200603090644j:plain

 

浴槽にフタをするのは、全捨離の影響。

排水溝からは邪気が上がってくるのだとか。

なので、浴槽内の栓と排水溝のフタもしています。

浴室の掃除が済んだら、換気扇をかけておきます。

 

浴室内の水分を拭き取るようになってから、カビがグンと減りました。

先月カビ取りをしたのですが、半年ぶりでした。

冬をまたいだこともありますが、圧倒的に手間が減りました。

2、キッチンのシンク掃除

f:id:ohitorisamazanmai:20200603091318j:plain

キッチンのシンクは、お風呂に入る前後に掃除します。

タイミングはその日の気分次第。

まず、排水溝内のゴミ受けネットを取り替えます。

f:id:ohitorisamazanmai:20200603091541j:plain


その後、キッチン専用のマイクロファイバー雑巾でシンク内を拭き上げ。

f:id:ohitorisamazanmai:20200603091644j:plain

キッチンのナイトルーティンは、以上です。

 

寝る前にシンク内を拭き上げるようになって、実感したメリットが1つ。

以前はかなりぬめりがあった排水溝のフタですが、だいぶ減った気がします。

朝もシンクがすっきり乾いていると、気分がいいですね。

全捨離で、キッチンは仕事運に1番影響のある場所。

普段からできるだけ清潔にするように心がけています。

   

3、夜用水筒を出す 

水回りの掃除が済んだら、リビングに移動。

私は昼間マグカップでお茶を飲むのですが、夜はフタができる小さめの水筒にチェンジ。

f:id:ohitorisamazanmai:20200603094552j:plain

手前の水筒がチェンジしたもの。

白湯専用の大きい水筒(奥)も、一緒に机の上にセット。

夜中に起きた時など、喉が乾いたらすぐに水分補給できます。

特に寒い冬は温かい白湯が飲めて便利です。

4、Wi-Fiとアイフォン、パソコンの電源を切る

f:id:ohitorisamazanmai:20200603094913p:plain

私が参考にしているのが、櫻庭露樹さんの電磁波対策

櫻庭さんは、就寝前にWi-Fiや携帯の電源を切ることを推奨されています。

f:id:ohitorisamazanmai:20200603095257j:plain

携帯は、寝る場所から3メートル以上離したほうがいいのだとか。

また調べたところ、パソコンも要注意。

パソコンの電源を切っても、コンセントに繋いだ状態では電磁波が発生するとのこと。

なので、パソコンのコンセントも抜いています。

f:id:ohitorisamazanmai:20200603095358j:plain

始めてから1~2ヶ月ですが、朝早く目覚めても疲れが取れている気がします。

5、「めぐりズム」を目に当てて寝る

f:id:ohitorisamazanmai:20200603095600j:plain

布団に入る時は、大抵「めぐリズム」を目に当ててから。

1日使って疲れた目をいたわります。

2~3日「めぐリズム」を使わないと目の疲れが残る感覚があり、なるべく毎日使うように。

1箱12個入りで1,000円ほどと安くはない価格ですが、大事な目のために奮発しています。

「めぐりズム」にはラベンダーやゆずなどの香料入りもありますが、いろいろ試して現在は無香料タイプをチョイス。

目が温かくなって、それだけでも十分気持ちがいいものです。

 

 

不定期なルーティン

5つのナイトルーティンのほかにも、不定期に行う習慣があります。

シンクの排水溝掃除は、夜のほうが便利なんですね。

シンクの排水溝が汚れてきたなと思ったら、その都度掃除します。

重曹とクエン酸を入れると、このように発泡。

f:id:ohitorisamazanmai:20200603100820j:plain

重曹とクエン酸の割合は、2:1。

しばらくそのまま放置します。

掃除中は換気扇を回して、換気にも十分注意します。

泡が収まってきたら、水を大量に流して終了。

これはシンク内を拭き上げる前に行います。

メラミンスポンジでこすることもありますが、不十分な場合はよくこの掃除方法を実践。

やはり仕事運に大きな影響のあるキッチンは、できるだけきれいにしておきたいものです。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

私のナイトルーティンはいかがでしたか。

朝に比べると、夜はルーティンの数が少ないですね。

1番大変なのは、やはりお風呂の掃除。

表面積が広い分、水分を拭き取るのに少々時間がかかります。

お風呂掃除が済んだら、ほっと一息。

やるべきことを済ませて、ゆっくり寝る準備に入ります。

私の場合風水も取り入れている分、ちょっと変わっているかもしれません。

それでも何か気になることがありましたら、ぜひ取り入れてみてください。