ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

ミニマリストしぶさんのゴミ箱が究極のミニマル化?そぎ落とされた無駄。

ミニマリストしぶさんはコロナの影響で外出自粛を始めてから、毎日YouTubeでライブ配信をされています。

私も拝見する中で気づいた、しぶさんの些細な暮らしの変化

それはゴミ箱に関すること。

以前しぶさんを真似して始めたゴミ箱が、さらにミニマル化されていてビックリ。 

今回ミニマリストしぶさんのライブ配信で気づいた、ゴミ箱の変化についてご紹介したいと思います。

以前ミニマリストしぶさんを真似てゴミ箱を変えた

私は昨年9月に、プラスチックのゴミ箱を手放しました。

それまで使っていたのは無印良品のもので、シンプルなデザインがお気に入り。

f:id:ohitorisamazanmai:20200423225147j:plain

気に入っていたのに手放した理由は3つ。

・フタを開けるペダルがない

・ゴミ箱を掃除したくない

・掃除機をかけたり雑巾がけをする時に、どかすのが手間

 

またミニマリストしぶさんのゴミ箱が気になり、試してみたかったこともあります。

しぶさんのゴミ箱は、クラフト紙の袋にゴミ袋をかけたもの。

それを知って、昨年2019年9月に私も紙袋で作ったゴミ箱に変更。

f:id:ohitorisamazanmai:20200423223007j:plain

こちらは100円ショップのセリアで購入したクラフト紙の袋に、45Lのゴミ袋をかけたもの。

f:id:ohitorisamazanmai:20200424081442j:plain

私はキッチンのシンク下にゴミ箱を設置。

f:id:ohitorisamazanmai:20200423223122j:plain

フタがないので、濡れたゴミは小さなポリ袋にいれてゴミ袋に。

生ゴミは、ゴミの日まで冷凍庫に保管しています。

これなら掃除の必要もないし、ルンバを使ったり雑巾がけの際も全く邪魔になりません。

今のところ、フタがなくても不便は感じないですね。

紙袋のゴミ箱に変えて、ストレスがかなり減りました。

   

ミニマリストしぶさんのゴミ箱が簡素化されていた

最近毎日のように、ミニマリストしぶさんのライブ配信を拝見しています。

そこで気づいたのが、しぶさん宅のゴミ箱の変化。

以前より、さらに簡素化していることを発見。

確か防災グッズについての配信時に、ローリングストック法で管理している水を紹介する場面でのこと。

水の隣にゴミ袋がありましたが、紙袋は使わずそのまま開いて置いているだけ。

これには驚きました。

究極のミニマルなゴミ袋の形態になっているなと。

ここまで無駄をそぎ落とすのはさすがだとも感心。

確かに隣にある水の容器のおかげで、ゴミ袋だけでもある程度自立している模様。

一人暮らしなら、これでも十分使えるのかも。

 

それにしても変わり続けるしぶさんには、大変な刺激をいただいています。

しぶさんだけでなくおそらく多くのミニマリストが、死ぬまでマイナーチェンジをしながら暮らしていくのかもしれません。

ますますそぎ落とされたしぶさんのゴミ箱に、日々進化するミニマリズムを感じました。

だからといって、また真似するつもりはありません。

紙袋を使う現在のスタイルが、私には使いやすいと感じるからです。

指定ゴミ袋など硬めの袋なら、しぶ方式でも合うかもしれません。

今後私も紙袋がいらないと思えば、なくすこともあり得る話。

快適な状態は人それぞれだし、また刻々と変化していくもの。

今の自分が1番しっくりくる方法を採用したいと思います。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

ミニマリストしぶさんのミニマルライフは、大変勉強になります。

マットレスをやめて寝袋になっていたり、どんどん進化しているなと感心します。

ゴミ袋までさらに簡素化されていたとは、ビックリ。

ゴミ袋を置くスペース次第では、紙袋などがなくても自立可能な場合も。

日々改善する姿勢を見習いたいと思います。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。