ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

引越し前の食材消費!無印良品のねり梅料理が簡単で絶品なのでおすすめ。

いよいよ引越しが近くなり、食材の買い物はすぐ食べきれるもののみ。

調味料などは全然買い足すことなく、現在着々と引越しに向けて食材の消費中です。

今回ご紹介するのは、少し前に無印良品で購入した「ねり梅」の料理。

無駄にしたくないので、積極的に料理に使っています。

今回引越し直前で食料品をできるだけ買わないことと、手持ちの食材を積極的に使っている話をご紹介します。

引越し直前になって食材はほぼ買わない

いよいよ引越しが迫ってきた現在、食材はすぐに食べ切れる量だけ購入することにしています。

引越し直前に冷蔵庫を売却する予定なので、前日までには空にしておきたいと思っています。

 

キャベツは、引越しまでにこの半玉を食べ切ることが目標。

f:id:ohitorisamazanmai:20200718181559j:plain

ちなみに下に敷いているのは、セリアで購入した水切りマット。

吸水性がよく乾きも早いので、お気に入りです。

 

にんじんは1本ずつ買うようになりました。

小松菜などの葉物野菜も、あと1回買うかどうか。

トマトやきゅうりはおやつがわりに食べることもあるので、1パック買ってもまだ大丈夫。

f:id:ohitorisamazanmai:20200718182300j:plain


ナッツなどのおやつは基本的に1回分を1日以内に食べ切るので、あまり変更はありません。

防災用の水もわざわざ高知まで運ぶメリットを感じないので、引越し前に一旦全部使い切ります。

f:id:ohitorisamazanmai:20200718182519j:plain

引越し前は毎日買い物するスタイルが便利

コロナ自粛中は数日分まとめ買いしたのですが、どうも私には合わないことを改めて確認。

自粛が解禁になってからはまた元通り、毎日買い物に行っています。

その日に食べたいものをピンポイントで買えるのが、私にとっては1番のメリット。

 

引越しが近くなって、毎日買い物するスタイルが便利なことも実感中。

在庫を確認しながら微調節できるのは、大変助かります。

普段から毎日買い物しているので、私にはこのスタイルがストレスフリーですね。

引越し前の食材消費で作ったきゅうりの梅あえ

食材はできるだけ無駄にしないように気を付けていますが、少し前に購入して使い切れていないものがありました。

無印良品の「ねり梅」は120gと量が少ないので、すぐに食べてしまうと思ったら意外と残っていたんですね。

f:id:ohitorisamazanmai:20200718183916j:plain

 

梅干しは大好きで、2年半前までの田舎暮らしでは手作りの梅干しを毎日食べていました。

f:id:ohitorisamazanmai:20200718184319j:plain

 

埼玉に引越してからは、なかなか毎日食べるわけにもいかなくなりました。

私はゆるベジタリアンで、化学調味料などをできるだけ摂らないようにしています。

市販の梅干しには化学調味料のアミノ酸が入っているし、かといって1人分だけ梅干しを漬ける気力も湧きません。

アミノ酸の入っていない梅干しを見つけるたびに購入していましたが、最近は購入が困難になってきた状況でした。


梅干し好きな私が最近見つけたのが、無印良品で販売されていた「ねり梅」。

f:id:ohitorisamazanmai:20200718183916j:plain

原材料は梅、食塩、シソのみ。種が付いていない梅干の加工品です。

梅干しがわりに食べようと思い、早速購入しました。

   

すぐになくなるだろうと思ったのですが意外と減らないので、ねり梅を生かす料理はないかなと。

ふと学生の頃に作った、梅肉をきゅうりに和えた料理を思い出しました。

きゅうりは夏野菜なので、新鮮なものが手に入りやすい食材。

ちょうどぴったりだと思い、久しぶりにきゅうりの梅肉和えを作ってみました。

 

作り方はとっても簡単。

1、きゅうりを輪切りにして適量の使用ふりかけ、しばらくおく

2、水気が出てきたら、軽く絞る

3、無印良品のねり梅を混ぜる 

たったこれだけで、きゅうりの梅肉あえができました。

f:id:ohitorisamazanmai:20200718184737j:plain

きゅうりの歯ごたえが好きなので、今回わざと厚切りにしました。

きゅうりと梅干はやはり合いますね。

とても簡単なので、梅干しが苦手でなければおかずの1品にいかがでしょうか?

昔は梅干しから種を取って梅肉を叩くのが、結構手間でした。

無印良品のねり梅は種がなく、かなりなめらかになっているのですぐに使えて便利です。

引越し先でも、また購入したいと思います。

梅干しにまつわる思い出

f:id:ohitorisamazanmai:20200718185027p:plain

梅干しには父の思い出があります。

私が子供の頃、父は梅干しを手作りしていました。

父が作る梅干しはいつも水分が少なく、硬めのもの。

毎年のように、父は今年もうまくいかなかったとぼやいていました。

味加減もよく私は好きでしたが、父の理想はしっとりした梅干しだったのかも。

高校生の頃は夏になると毎年両親がきゅうりを作っており、食べ切れないほどの収穫量。

きゅうりをどうにかして飽きずに食べたいと考えていたら、きゅうりの梅肉あえを思いつきました。

梅肉を細かく叩いて、塩もみしたきゅうりと和えただけの簡単料理です。

それでも素朴な味がさっぱりとしていて、気に入りました。

その後も、時々思い出しては作ったものです。

 

今回梅肉を叩く必要がなく、ますます手軽に作れて夏の定番になりそうです。

よろしかったら、ぜひ一度お試しになってみてください。 

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

引越し直前になると、食材は使い切れる量しか買わないことにしています。

調味料はもちろん、この時期は全く買いません。野菜も追加で買うものは、ほとんどない状態。

すぐに食べ切れる量の果物やナッツなどしか買わないので、食費も若干少なめ。

よく考えてできるだけ食材を無駄にせずに、引越したいと思います。