冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

砂糖断ちして3か月、ありえない体重の変化とは?

私が砂糖断ちを始めて3か月がたちました。

健康のためにしているのですが、自分では期待していなかった体重変化があったので、ご紹介したいと思います。

 私の具体的な体重の変化

1か月前にも、砂糖断ちをして私が実感したことを書いています。

それはこちらの記事です。 

www.yamanoyume.com

その際に、体重が減ったということは書いても、具体的な体重は書いていなかったんですね。

でも、具体的な体重も書いたほうがわかりやすいと思ったので、今日から公開することにしました。

まず、1か月前の記事の内容から具体的な体重を交えて、お話したいと思います。

砂糖断ち前と砂糖断ちして2か月後の体重

f:id:ohitorisamazanmai:20181104225416j:plain

まず、私が砂糖断ちを始める前の体重は50キロでした。

それが、砂糖断ちを始めて2か月がたった頃には、49キロに減っていました。

これは、私にとっては考えられないことでした。

それまで、40代半ばからずっと体重が55キロ前後でしたが、昨年夫が亡くなってからは、急激にやせて1か月ほどで5キロ減りました。

50キロというのは、わたしにとっては20歳を過ぎてから経験したことがない体重で、もうこれ以上減ることはないだろうと思っていました。

それが、砂糖断ちを2か月実践して、さらに1キロ減ったんですね。

そういう経緯があるので、今度こそこれ以上体重が減ることはないだろうと思っていました。

砂糖断ちを3か月間実践して、体重は?

ところが、砂糖断ちの実践3か月で、また奇跡が起きました。

1か月前よりさらに、1キロ減っていたんです。

こちらがその証拠写真です。48キロになっています。  

f:id:ohitorisamazanmai:20180903110851j:plain

ここ1か月ほどあまり体重を測っていなかったので、まさか減っているとは思いませんでした。

体重計の表示を見て思わず、え~うそ~、と言ってしまいました💦

それほどびっくりしたんですね。

体重が減った原因はほかにない?

私の体重がさらに減ったのは、砂糖断ち以外にも原因がないか、考えてみました。

食事はそれまでと変わらないので、これは違います。

スクワットやつま先立ちは、しようと思いながらもさぼりがちだったので、筋力がついたわけでもないと思います。

ストレッチポールは続けていますが、これはストレッチなので、体重が減ることはあまり考えられません。

思い当たるとしたら、散歩でしょうか。

散歩は、雨の日以外はできるだけ毎日するようにしています。

1日30~1時間程度ゆっくり歩いています。

散歩を開始してから20分でカロリーが消費されると言われますが、ほかの方の口コミでは、体のラインは変わっても体重に大きな変化はない、という意見が多いんですね。

なので、散歩をしたから体重が減ったとは言えないと思うんです。

そうすると、砂糖断ちしか考えられません。 

現在の体調

現在の私の体調は、砂糖断ちする前に比べると少しずつ上向きになっていると感じます。

お腹の張りがない

お腹の張りがなくなったことは、1か月前と変わりません。

夜に魚を食べすぎた時は、たまに少し張る程度です。

冷え性が改善された

ここ1か月間は猛暑日が多かったので、部屋にいる時はクーラーをつけっぱなしでした。

以前なら、体が冷えて困っていましたが、この夏はそれがなかったんですね。

逆に、手の指先がポカポカしてきて、びっくりしたくらいです。

砂糖断ちすると冷え性が治る、というのは本当だったんですね。

イライラしなくなった

以前の私はイライラしやすかったのですが、砂糖断ちしてからは気がつくとイライラしなくなっていました。

これは砂糖断ちの効果に必ずあげられることですが、私も実感しました。

目の具合

目のために始めた砂糖断ちですが、目の具合が劇的によくなったとは感じません。

そもそも砂糖断ちだけで目の具合がよくなるとは考えていないので、悪化していないだけでOKとします。

私が実践している砂糖断ちの具体的な内容は1か月前の記事に書いていますので、よろしければ参考になさってください。

こちらにもリンクを貼っておきますね。 

www.yamanoyume.com

 私は砂糖断ちして、かなり体調がよくなりました。

なので、しばらく続けたいと思います。

みなさんも興味があれば、1週間でもいいし、土日だけ、と決めてもいいので、砂糖断ちしてみませんか?

ゆる~くでも続けていれば、効果が実感できるかもしれませんよ。