冴島唯月ブログ

50代のおひとりさまです。ミニマリストを目指して断捨離中。

砂糖断ちしている人におすすめ、無印良品のドライフルーツ。

私は2か月前から砂糖断ちをしています。

そのために市販の甘いスイーツは食べられません。

その代わり、私がよく食べるのがドライフルーツや生のくだものです。

私がお気に入りのドライフルーツは、よく考えたら無印良品の物が多いんですね。

今回は、砂糖断ちしていても食べられる、無印良品のドライフルーツをご紹介します

 ドライフルーツのすすめ

ドライフルーツはフルーツの水分がかなり減っているので、甘みが増したり栄養素が濃縮されたりしています。

また、噛みごたえもあるので、咀嚼する数が増えます。

それで、少し食べただけでも満足感があります。

そのため、ダイエットに向いていると言えます。

また、ドライフルーツは体を冷やさないので、冷え性の方にもおすすめです。

人気ブロガーでミニマリストの筆子さんが、ご自身のブログ「筆子ジャーナル」で砂糖断ちに上手にくだものを取り入れる方法を書いていらっしゃいます。

とても詳細に書かれていて参考になりますので、ご覧になってください。
minimalist-fudeko.com

無印良品のドライフルーツ

私はドライフルーツを無印良品で買うことが多いのですが、それは安心でおいしいからです。

今回私がご紹介するのは「まんまのドライフルーツいちじくと「まんまのドライフルーツデーツ」の二つです。

f:id:ohitorisamazanmai:20180816114607j:plain

その名の通り、砂糖も何も添加していない、フルーツを乾燥させただけのシンプルなものです。

私の好みというだけで選んでいますが、よかったらお付き合いください。

ドライいちじく

無印良品のドライいちじくは、固めのものを一口サイズに切ってあります。

いちじくは生でも甘くて大好物ですが、ドライになるともっと甘味が増します。

それと、私はドライいちじく特有の歯ごたえも好きなんですよね。

ドライになると、中の種が乾燥してかなり噛みごたえがあるのも気に入っています。

それで私のおやつの定番になっています。

このドライいちじくは、裏をみるとこうなっています。

f:id:ohitorisamazanmai:20180816115258j:plain

原材料名が「いちじく」しかありません。

何も添加していない(もちろん砂糖も)ので、砂糖断ちしていても安心して食べられます。

いちじくの栄養

いちじくはミネラルが豊富です。
カルシウムや鉄分、カリウムといったミネラルが多く含まれています。

また、ペクチンやセルロースなどの物繊維も豊富に含まれています。

そのため、便秘解消にいいんですね。食べすぎると下痢気味になるので、食べすぎには注意してください。

いちじくにはエストロゲンという女性ホルモンと同じ働きをする物質も含まれています。

PMS(月経前症候群)や更年期障害など、女性ホルモンに関係のある症状の軽減に効果が期待できます。

抗酸化物質も豊富に含んでいて、アンチエイジングの効果も期待できます。  

ドライいちじくのおすすめの食べ方                                                             

ドライいちじくはそのままでも十分おいしいのですが、ほかの食べ方としては洋酒につけたり、ヨーグルトに一晩漬けこんで食べたりするのも、柔らかくなって食べやすくなります。

ナッツ類とも相性がいいので、私はよくアーモンドやカシューナッツなどと一緒に食べています。

クリームチーズなどのチーズとも相性が抜群ですね。

サラダにも合います。私は毎朝生野菜サラダを食べていますが、そのトッピングにしてもおいしいですよ。

ドライデーツ

私がデーツを食べ始めたのは、つい最近です。

それまでは、あまりなじみがないものでした。

次女が無印良品のデーツはものすごく甘い、というので買ってみたんですね。

確かに砂糖を食べているような甘さだと思いました。

見た目も黒いのですが、食感がまるで黒砂糖です。しゃりしゃりという食感なんですね。

味もものすごく濃厚で、ほかのドライフルーツにはない甘さだと感じました。

デーツの皮が表面に付いていなければ、黒砂糖だと言われても信じてしまうくらい似ています。

このドライデーツは、しっかりした甘さが欲しい時にはおすすめのおやつです。

私はこのドライデーツを食べるようになってから、あまりお菓子を食べたいと思わなくなりました。

ちなみにこのドライデーツも裏はこうなっています。

f:id:ohitorisamazanmai:20180816120603j:plain

このこだわりが無印のすごいところですよね。

デーツの栄養

デーツは別名ナツメヤシと言います。ヤシの仲間なんですね。

デーツにはビタミンA、Eをはじめ、マグネシウム、鉄分、亜鉛、リンなどのミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。

ダイエットや二日酔い、視力改善の効果が期待できる食品です。

ドライデーツはとても甘いですが、1粒あたり20キロカロリーほどなので、意外とダイエット中の方でも摂取しやすいですね。

ドライデーツのおすすめの食べ方

ドライデーツもそのままでもおいしく食べることができます。

それ以外では、お菓子を作る際に砂糖代わりに入れるという使い方もあります。

普段から持ち歩いて、小腹がすいたらつまむのもいいと思います。

私が2か月前から砂糖断ちをしている様子はこちらからご覧ください。

www.yamanoyume.com

最後に

ドライフルーツは漂白剤や合成着色料、砂糖といった添加物が使われていることが多いのですが、無印良品のドライフルーツは無添加なので安心して食べることができます。

砂糖の摂りすぎが気になる方は、おやつの一部をこのドライフルーツに変えるだけでもいいと思います。

気になったら食べてみてくださいね。