ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

半年間悩んだトイレの不具合が一瞬で解決!天然だと再確認した出来事。

半年前からトイレを使うたびに気になる不具合があり、修理を頼むかどうかずっと迷っていました。

昨年末のある日、日課のトイレ掃除をしていて、突然具合の悪い原因を発見。

あっという間に、自分で直すことができました。

あまりにあっさり解決したので、逆にそれまで気づかなかったことに呆然。

今回は私の恥ずかしいボケ話を、ご紹介したいと思います。

半年前から気づいていたトイレの不具合

f:id:ohitorisamazanmai:20200107113246j:plain

昨年の夏ごろからでしょうか。

トイレに座るたび、便座がグラグラするようになりました。

フタをして便座を動かしてみると、固定されている2か所が動きます。

f:id:ohitorisamazanmai:20200107123729j:plain

徐々に便座のゆるみが激しくなって、昨年の年末にはグラグラするだけでなく、ガタガタという音まで出るように。

いよいよ修理を頼まなければいけないかなぁと、憂鬱になっていました。

トイレ掃除中に突然不具合の理由が分かった

私は賃貸のアパート暮らし。

トイレの修理は、管理会社に連絡しなければいけません。

私は管理会社になんとなく苦手意識があって、気が進まないんですね。

それでも年末年始の休業中に壊れたら困ると、渋々連絡しようと思った日のこと。

その日も、10年間毎朝のルーティンワークになっている、トイレ掃除をしていました。

トイレの水タンク、便座のフタ、便座を拭き終わって、手探りで便座の裏側を拭いていたんですね。

便座裏側にある大きなネジが手に当たった時、便座が動く原因が突然ひらめきました!

便座がグラグラするのは、留めるネジが緩んでいたからだと。

便座裏側にネジがあることに、その時初めて気づいたんですね。

毎日その部分を拭いていたはずなのに、半年もわからないなんて。

自分のボケぶりには我ながら呆れました・・

とにかく原因がわかったので、ネジを覗き込んで見てみるとこんな感じ。

f:id:ohitorisamazanmai:20200107115729j:plain

便座を留めるネジは、ナットが特殊な形。

ペンチが使えなくて手で回す仕様に思えたので、自分で締めてみることに。

便器の前にしゃがんで、手でナットを回してみると、拍子抜けするほど簡単に動きます。
左右のナットを順番に手で回して、ネジを締めました。

手で回しても、割合きっちりネジは締められるものです。

立ち上がって便座を動かしてみると、全然ガタガタしません。

直前までグラグラ動いていたのが嘘のよう。

やれやれと胸を撫で下ろしました。

   

なぜこんな簡単なことに、半年も気がつかなかったのでしょう。

友人にはよく天然と言われますが、またボケたことをしてしまいました。

まあそれでも、あっという間に解決してよかった。

これで年末の慌ただしい時期に、管理会社に電話せずに済みます。

今回のひらめきは、きっとトイレの神様が教えてくれたのだと思います。

私がなかなかネジに気づかないので、呆れたに違いありません。

 

この様子を亡き夫が見たら、きっと笑うことでしょう。

2前に亡くなった夫は長年ガス工事の仕事をしていたので、一般家庭の設備に関しては私よりもかなり詳しかったんですね。

夫が生きていたら、昨年の夏に即座に解決していたはず。

こんな時、つくづくパートナーがいれば、と思います。

この手のことが苦手な男性もいると思いますが、少なくとも二人で考えれば何らかの解決策が浮かぶのでは。

婚活を焦ってはいませんが、改めてパートナーが欲しいと思う出来事でもありました。

 

お手数ですが、押していただけると大変喜びます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

最後に

トイレの便座がガタガタするのは、ただネジを締めていなかっただけでした。

半年間全く原因がわからなかったとは、なんてボケているのでしょう。

我ながら呆れました。

亡き夫のことも思い出して、パートナーが欲しくなりました。

また今回、管理会社に連絡しようと思ったのですが、よく考えればGoogleさんに聞くのが早いですね。

同じお悩みの方はあまりいないと思いますが、この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。