ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

◯捨離との決別から1年経って思う事!思えばブロガー人生の転機だった。

私はちょうど2年前から、本格的な片づけを始めました。

当時はよく使っていた〇捨離という言葉。

1年前の商標権問題以来、使うのをやめました。

今思えばこの言葉と決別したおかげで、全捨離と出会えた気さえしています。

今回商標登録に関する問題から1年経って感じることを、お話したいと思います。

「〇捨離」という言葉との関わり

今ではすっかり社会に定着した「〇捨離」。

私が実践中の全捨離よりも有名なのでは。

私はこの言葉とは多少の因縁があります。

1、娘に使い方が間違っていると指摘された

f:id:ohitorisamazanmai:20200616071954j:plain

まず、次女にこの言葉の使い方が間違っていると叱られたこと。

ただの片づけと混同しているよねと。

ミニマリストの娘には買い物の際も叱られましたが、遠慮なく指摘してくれるありがたい存在です。

 

私は2年前の2018年に、初めてミニマリストの存在を知りました。

ミニマリストを目指して嬉々として片づけを始めた私ですが、娘に話をすると〇捨離の意味がわかっていないと呆れられる始末。

頼りないと思ったのか、翌日家に来て娘流の片づけの仕方を教えてくれました。

娘のおかげである程度片づけに自信が持てるようになり、マイペースで不用品を手放していきました。

2、商標登録に関する問題

f:id:ohitorisamazanmai:20200616071327p:plain

それから一番影響を受けたのが、1年前のやましたひでこさんによる商標権問題

流行語にもなったこの言葉は、片づけやミニマリスト界隈の方なら知らない人はいないのでは。

 

多くのブロガーやユーチューバーが使用していましたが、やましたさんが商標登録している言葉。

商標権の侵害という理由で、ユーチューバーのミニマリストタケルさんに警告文書を送り、大変な話題になりました。

昨年末のミニマリストオフ会でも、タケルさんご本人が少し触れていらっしゃいました。

当時は弁護士さんに相談して、対応したとのこと。

解決まではかなり大変だったようです。

実はミニマリストしぶさんにも、同様の警告が届いていたのだとか。

こちらも、しぶさんご本人がYouTubeライブで発信された情報です。

当時私も〇捨離という言葉を多用していましたが、直接警告を受けることはありませんでした。

それでも収益化しているブログでは使えないことが明確になり、私はこの件を機に一切使うことをやめました。

そこまで制限する権限はない、という方もいらっしゃるのは事実。

一般的に認知されている言葉になり、街中でもよく耳にします。

それでも私は手放し時だなと痛感。

警告に怯えながら使うより、さっぱり手放したほうが気分がいいと。

   

その後使ったのは1回だけ。

勝間和代さんがご著書2週間で人生を取り戻す!勝間式 汚部屋脱出プログラムで使われていたので、当ブログで紹介した折に断りを入れて使用しました。

f:id:ohitorisamazanmai:20200616071107j:plain

 

二度と使わないと決めた言葉でしたが、感謝もしています。

この言葉のおかげで、多くの方に私のブログを知っていただくことができたのかなと。

〇捨離と決別したら全捨離に出会った

f:id:ohitorisamazanmai:20200616071003j:plain

その2ヶ月後、私は全捨離と出会いました。

まさに不要なものを手放すと、必要なものが入ってくることを実感。

名前は似ていますが、全捨離は風水に基づいた開運法。

長年ゆるく風水と付き合ってきた私には、すんなり馴染むことができました。

全捨離のおかげで、半年後にはほとんどの不用品を処分

最近櫻庭さんは、メルマガでも風水という言葉をよく使われます。

改めて風水に基づいていることを感じています。

ご存じの方も多いとは思いますが、今年に入ってからうれしいことが続出中。

全捨離には感謝しかありません。 

 

1年前〇捨離と決別したことは、やはり無駄ではなかったと感じています。

別れがあれば出会いがあるもの。

不要なものは言葉でも考え方でも、手放すに限ります。

すると自分に必要なものと出会うことを、この1年間で体験しました。

起こる出来事は全て必然、という方もいらっしゃいます。

私が再婚した夫と死別したのも、ある意味必然だったのかも。

自分の身に降りかかることをできるだけ受け入れて、残りの人生を前向きに生きていきたいと思います。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

思えば青天の霹靂だった、1年前の商標登録問題。

今となっては、決別してよかったとしか思えません。

自分にとって不要なものに執着するのは、意味のないこと。

できるだけ早く手放したほうが、自分が楽になるかなと。

おかげで出会えたと思う全捨離。

今後もますます開運していけるよう、努力したいと思います。