ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

勝間和代さん流ファッション術!シンプル知的な着こなし3つのコツとは?

最近拝見した勝間和代さんのYouTube動画で、視聴者からのファッション相談がありました。

勝間和代さんはファッションのプロではないのですが、その方面の友人が多いのだとか。

エアークローゼットという服のレンタルサービスも利用されていて、かなりおしゃれになった印象がある勝間さん。

プロでないとはいえ、勝間さんのファッション談義は大変参考になりました。

それでは勝間さんおすすめの着こなしに関するコツを、3つご紹介したいと思います。

勝間和代さんにはファッションも学んだ 

勝間和代さんは経済評論家ですが、多方面で活躍されています。

片づけ本も出版されていて、2週間で人生を取り戻す!勝間式 汚部屋脱出プログラム』は大変勉強になりました。

f:id:ohitorisamazanmai:20200530222324j:plain

私がミニマリストになる過程で、お世話になった本の1冊です。

 

もう1つ注目する理由は、エアークローゼットという服のレンタルサービス。

勝間さんは長年エアークローゼットを愛用されているとか。

私も昨年から今年にかけて、7カ月間エアークローゼットを利用

その間、勝間さんの動画が大変参考になりました。

勝間和代さんに届いた視聴者からの相談

今回拝見した動画では、勝間さんに視聴者からファッションの質問があったそうです。

それは、無駄のない装いのコツを教えてほしい、というもの。

何を隠そう勝間さんには、ファッション関係の友人が多いのだとか。

デザイナーやスタイリスト、ファッションの本を出している友人がいらっしゃるとのこと。

ご友人からファッションのことは、いろいろ学んでらっしゃるご様子。

今回の質問に対する答えは、3つだとか。

順にご紹介させていただきますね。

1、色数を減らす

f:id:ohitorisamazanmai:20200530223207p:plain
服や小物の色の数が多いと、どうしてもごちゃごちゃしてしまうもの。

金や銀はギリギリOKだけれど、基本的に服の色は3色までがいいとか。

小物まで含めて全部で3色、というのがスタイリストさんの教えだそうです。

同じ色でも明度や彩度まで揃えるのがコツ。

ブランドを決めておくと、色も揃えやすいのだとか。

   

ちなみに動画で勝間さんが着用中の服は、トップスがエアークローゼットで買い取ったもの。

パンツはユニクロ製とのこと。

ノースリーブでVネックのトップスが、とてもよくお似合いです。

2、なるべくシンプルな服

f:id:ohitorisamazanmai:20200530223914j:plain
2番目のコツは、なるべくシンプルな服

ゴテゴテした飾りやプリント柄は、避けたほうがいいようです。

勝間さんは服を選ぶ時、できるだけ無地にしているとか。

合わせやすい服に小物でアクセントをつけるのが、ご友人のおすすめ。

私もミニマリストになってから、手持ちの服はほぼ無地になりました。

アクセサリーやバックでアクセントをつけるほうが、着回しやすいのは同感です。

3、体に合ったサイズの服

f:id:ohitorisamazanmai:20200530223633p:plain

体に合ったサイズの服を着ることも重要です。

体型を隠したいために、ダブダブの服は着るのはNG。

太っている人も痩せている人も、ジャストサイズの服を着るほうがおしゃれなのだとか。

勝間さんは服によって合うサイズが違うので、必ず試着するそうです。

それほど体に合う服選びには、こだわったほうがいいのですね。

 

私もできるだけ服は試着してから買うほう。

今回の話は、なんだかミニマリストのことを言っている気がします。

特に色数を減らすこととシンプルな服というのは、多くのミニマリストが実践していること。

よろしかったら参考になさってみてください。

 

今回の話はこちらの動画を参考にさせていただきました。

www.youtube.com

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

 最後に

エアークローゼットの服が、とてもよくお似合いの勝間和代さん。

ご友人の助言もあるのでしょうが、かなりおしゃれになった印象があります。

今回のコツは、私も改めて見直したいと思いました。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。