ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

3個のバッグで暮らす。ミニマリストの悩みを解消する3つの条件とは?

私は現在、バッグを3個持っています。

2つは自分で購入したもの、もう1つはコラボでプレゼントされたもの。

3つとも自分で選んだので、大変気に入っています。

ですが、使っていると最初は気づかなかった、不都合な点が見えてきました。

それはミニマリストならではの悩みかなと。

今回は、バッグについて感じる3つの悩みを、どういう条件なら解消できるか考えてみました。

それでは早速ご紹介したいと思います。

3つのバッグでミニマルに暮らす

f:id:ohitorisamazanmai:20200122112003j:plain

私は現在、3つのバッグで暮らしています。

3つでも十分だと感じていて、減らそうかと考えているくらい。

ここで、それぞれのバッグを簡単にご説明しますね。

1、コーチの水色のバッグ

f:id:ohitorisamazanmai:20200122110810j:plain

コーチのバッグは、昨年2019年4月に購入。

その頃すでにミニマリストを目指していましたが、ブランドかどうかは関係なく、きれいな水色と形に一目惚れ。

上品なバッグなので、婚活用にレンタルしているエアークローゼットの服ともよく合います。

f:id:ohitorisamazanmai:20200122124402j:plain

 

コーチのバッグについて詳しいことは、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。

ミニマリストはブランド品を持たない?一度すべて捨てた私が思うこと。 - ミニマリスト三昧

2、ガストンルーガの「クレッシーミニ」

f:id:ohitorisamazanmai:20200122112036j:plain

こちらのバッグは、昨年2019年9月にガストンルーガ様とのコラボでいただいたもの。

ちょうどその頃、旅行用のコンパクトなバックパックを探していたので、ベストタイミングでした♪

小さく見えますが、意外とたくさんものが入ります。

旅行にはもちろん、普段から頻繁に使っています。

 

ガストンルーガのクレッシーミニについては、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。

「ガストンルーガ」はミニマリスト向き!3週間使った5つの口コミ。 - ミニマリスト三昧

3、キプリングのバッグ

f:id:ohitorisamazanmai:20200122110831j:plain

キプリングのバッグは、昨年2019年の梅雨直前にきれいな色に惹かれて購入。

その頃、コーチの牛革のバッグしか持っていなかったので、雨に濡れてもいいバッグが欲しかったんですね。

キプリングのこちらのバッグは、撥水加工がしてあるもの。

梅雨時にはとても助かりました。

もちろん、こちらも普段からヘビロテです。

 

キプリングのバッグについては、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。

梅雨に向けて購入した普段使い2個目のバッグ。キプリングにしてよかった3つの理由。 - ミニマリスト三昧

   

ミニマリストならではのバッグの悩みを解消する3つの条件

3つのバッグはそれぞれ必要性を感じて入手したもので、使い勝手がよく気に入っています。

それでも4~9カ月使っていると、ミニマルな暮らしのためにはもっとこうだったらいいなと思うことが出てきました。

現段階で、私がバッグに関して不都合だと思う点は3つ。

これから、その3つの不都合を解消するための条件をお話しますね。

1、バッグの色を黒にする

f:id:ohitorisamazanmai:20200122110810j:plain

f:id:ohitorisamazanmai:20200122110831j:plain

コーチの青いバッグとキプリングのラベンダーのバッグは、色が気に入って購入しました。

使い勝手も良くすぐに手放す気はないのですが、バッグの数が少ないが故の悩みがあります。

昨年、差し色として大好きなワインレッドのストールを購入しました。

f:id:ohitorisamazanmai:20200122124517j:plain

ストールの色はとても素敵なのですが、青いコーチのバッグとコーディネートすると、どちらも自己主張が強い。

もっとスッキリしたコーディネートにしたいんですね。

とすると、バッグをどんな服にも合う黒にしたほうがいいのかなぁと。

キプリングのバッグはカジュアルなので、コーチほどではありません。

それでも、必要最低限のバッグで暮らすなら、あまり目立つ色でないほうがいいと思うように。

2つのバッグを買い替える際は、黒にするつもりです。

2、カジュアルなバッグ2つを1つに減らす

f:id:ohitorisamazanmai:20200122112036j:plain

f:id:ohitorisamazanmai:20200122110831j:plain

3つのバッグのうち、ガストンルーガとキプリングはカジュアル仕様。

普段近所に出かける際に、いつもどちらにするか迷います。

2つあって悪いことはないのですが、1つで十分かなぁと。

クローゼットの中でも隣同士にかけていますが、1つになればスペースも減ります。

どちらもすぐに手放す気はないのですが、どちらか手放すとすればキプリングかな。

ガストンルーガはデメリットが思いつかないからです。

3、バッグをすべて撥水加工のものにする

f:id:ohitorisamazanmai:20200122110810j:plain

手持ちのバッグがすべて撥水加工してあれば、雨の日でも濡れることを気にせず選べます。

コーチのバッグは牛革製。

ガストンルーガとキプリングは、撥水加工がしてあります。

もしコーチのバッグに撥水加工がしてあったら、これ1個でいいと思うくらい大変なお気に入りです。

ショップで伺ったところ、コーチには皮製のバッグが多いとのこと。

撥水加工のものもありますが、デザインが限られます。

有名ブランドのバッグに、撥水加工まで求めるのは難しいでしょうか。

私の単なるわがままですが、もし条件に合うものがあればうれしいですね。

 

以上3つのバッグについて、買い替えの際にチェックする点を3つご紹介しました。

今すぐ買い替えるつもりはないのですが、頭の片隅に留めておきたいと思います。

皆様もよろしかったら、バッグ選びの参考になさってみてください。

 

お手数ですが、押していただけると大変喜びます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

3つのバッグを4~9カ月使ってみて、もう少しこうだったらいいなと思う点が出てきました。

それはバッグそのものよりも、私自身の感覚がより敏感になったから。

手持ちのバッグも大切に使いつつ、買い替えの際は忘れずに3点をチェックしたいと思います。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。