ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

ワクワクする2つの新たな夢を発見!ミニマリストオフ会の効果絶大。

12月8日のミニマリストオフ会では、主催者の3人はもちろん、参加者とのお話も大変勉強になりました。

ミニマリズムや片づけの話が思い切りできて、至福の時でした。

数日経って、ふとブログ以外の片づけに関するが、2つ浮かび上がってきたんですね。

まだ具体的には何も決まっていませんが、考えるだけでワクワク。

今日は、ミニマリストオフ会のおかげで新たに見つかった私の夢を2つ、ご紹介したいと思います。

ミニマリストオフ会のおかげで見つかった2つの夢

先日のミニマリストオフ会ではいろいろな方と話をして、大変刺激を受けました。

参加者のスタイリストさんからは、ファッション業界もミニマルに向かっていることを感じました。

そんなオフ会から数日経って、新たな気づきがありました。

人と話をすると自分の考えがまとまる、といいますよね。

たくさん話をしたおかげで、2つの夢がぼんやり見えてきました。

どちらも、ブログ以外の手段で誰かのお役に立ちたいというもの。

それでは早速、ご紹介しますね。

1、直接片づけのお手伝いがしたい

f:id:ohitorisamazanmai:20191214110015p:plain

先日のミニマリストオフ会で、ほとんどの人に質問したのは片づけのこと。

他人の片づけには、以前から興味がありました。

どんなふうにしているのだろうと、おそらく好奇心丸出しだったはず。

それでも皆さん優しくて、興味深いお話を聞かせてくださいました。

ある30代の女性は、実家を出るときに自分のものは全て処分されたそうです。

写真も1冊のアルバムに収まるだけに減らしたとか。

自分の持ち物はミニマルなので、ご実家のものが気になるとのこと。

30代にして親御さんの生前整理まで気にかけるのは、さすが意識が高いですね。

また、お話を伺っていて、若い方はやはり50代の私とは意識が違うと痛感。

以前30代の娘に、ものに対する意識の話を聞いたことがあります。

その時も、50代に比べると30代はもとからミニマルな考えの方が多いと痛感。

若いうちからミニマルな暮らしをしていれば、私のようにあえて生前整理を意識する必要もないですよね。

それはちょっぴりうらやましい。

でも、私は片づけることが大好き。

片づけの記事を書く時、なぜかとてもワクワクします。

全捨離はもちろん、片づけの記事って書くのが楽しくて楽しくて。

それが最近、自分の部屋を片づける必要がなくなってきて、寂しいんですね。

また、片づけを1年半実践するうちに、ぼんやり浮かんできたことがあります。

ブログで発信するだけでなく、個別に片づけのお手伝いがしたいと思うようになりました。

近藤麻理恵さんも、初めの頃はお宅訪問されていたそうです。

個別にお手伝いすると、自分が学ぶことも多いのでは。

以前からなんとなく考えていたことが、たくさんの方と話すことで少し明確になりました。

片づけが大好きな私にはぴったりですが、具体的にどうするかは未定。

私は、整理収納アドバイザーのような片づけに関する資格は、一切持っていません。

昔から資格というものに、全く興味がないんですね。

好きな英語ですら、検定試験を受けたこともないほど。

車の免許は必要に迫られて取りました。私が履歴書に書ける唯一の資格です。

やはり個人の片づけ相談に乗るには、資格がないといけないのでしょうか。

それというのも最近、有名なミニマリストさんの片づけ相談募集、という告知を目にしたんですね。

あいにくどなたか忘れてしまったのですが、実績のあるミニマリストならば依頼も殺到しそう。
私はまだまだ駆け出しなので、募集しても1人も応募がないかもしれません。

それでも、いずれ片づけのお手伝いがしたい、とウズウズしています。

まずは、身近な身内や友人からでしょうか。

夢が叶ったら、またシェアさせていただきますね。

   

2、YouTubeなどブログ以外での発信も検討

f:id:ohitorisamazanmai:20191214110732p:plain

先日のミニマリストオフ会の主催者は、3人ともユーチューバー。

参加者の中にも、ミニマリストユーチューバーさんが10人ほどいらっしゃいました。

3次会で立ち上がって自己紹介されたのですが、かなり人気のある方も数名いた様子。

お話を伺っていて、YouTubeは今後かなり魅力的な媒体だなと感じました。

私も片づけやミニマリズムの発信ができたらいいなと。

そうはいっても、私の場合顔出しはNG。絶対顔出しはしたくないんですね。

それでもできるのかは全く未知数ですが、興味はあります。

気にかけていれば、きっと良い情報が良いタイミングでやってくるはず。

そう信じて、もう少し待ってみます。

 

お手数ですが、押していただけると大変喜びます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  

最後に

ミニマリストオフ会では、ミニマルな暮らしや片づけの話が思う存分できて大満足でした。

時間が経って、自分の夢まで見つかるというおまけ付き。

他の参加者もおっしゃっていましたが、なかなか周りにこういう話ができる人がいません。

大変刺激になり、参加して良かったと思います。

ますますミニマリストのイベントにのめりこみそうです。

この記事が少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。