ミニマリスト三昧

夫と死別した50代ミニマリスト。無駄なものをそぎ落としたシンプルライフを目指しています。

引越して精神的な負担が減ったこと!連絡のつく娘のそばに住むメリット。

最近の住む高知に引越しましたが、早速メリットを実感しています。

用事を頼んだり物のやりとりをしたりと、やはり近所だとなにかと便利ですね。

それ以外に、埼玉で感じていたある精神的な負担が減りました。

50代後半でもうすぐ高齢者の仲間入りをする、私ならではの悩みです。

今回連絡の取れる娘のそばに住んだことで精神的な不安がかなり減った話を、ご紹介したいと思います。

埼玉では近くに住む次女となかなか連絡が取れなかった

f:id:ohitorisamazanmai:20200803130901p:plain

私の次女は東京在住ですが、2年前はなかなか連絡が取れない状況でした。

夫と死別した私は、次女が心配で2年前関東に引越しました。

その後一時期は会えたのですが、また1年以上連絡が取れない状態に。

 

先月7月になって、久しぶりに次女から連絡がありました。

高知への引越しにあたり冷蔵庫と洗濯機がいらないか打診していたのですが、洗濯機が欲しいという返事。

f:id:ohitorisamazanmai:20200803131811j:plain

やっと連絡が取れて、ホッとしました。

洗濯機は引越しの荷物と同じタイミングで、家財宅急便で送りました。

次女と連絡が取れない間心配だった孤独死 

埼玉にいた当時の私は、アパートで一人暮らし。

関東には私の姉弟もいますが、連絡を取り合うのは用事がある時くらい。

次女とも連絡がつかない間心配だったのは、孤独死して人に必要以上の迷惑をかけること。

f:id:ohitorisamazanmai:20200803134012p:plain

一人暮らしでブログを書いているだけでは他人との交流もあまりなく、すぐには発見されないだろうなと。

孤独死してしばらく経った現場は、かなり悲惨だと聞きます。

埼玉に住んでいた頃は、私にも十分起こりうる状況でした。

孤独死して周りに大変な迷惑をかけるのは、できるだけ避けたいと思っていました。

   

突然倒れる可能性のある、心臓病や高血圧などの病気があるわけではありません。

それでも、人はいつどうなるかわからないもの。

歳を重ねていけば、自分で気づかない不調もあるかもしれません。

 

もちろん突然倒れなくても、遺品整理など身内には多少の負担をかけることになります。

遺品整理は仕方ないと思いますが、できるだけ避けたいのが身内以外へ迷惑をかけること。

頻繁に身内と連絡が取れない状況で孤独死したら、人様に必要以上の迷惑をかけるのは明白。

孤独死の心配が、ずっと頭の片隅にありました。

長女のそばに住んでかなり軽減された孤独死の心配 

f:id:ohitorisamazanmai:20200915103627j:plain

先月長女のそばに住み始めて、ホッとしたのは突然死の問題。

私が高知に引越してから、長女はなにかと連絡をくれます。

先日も早速、不用品を娘に譲渡しました。

もし突然私が部屋で倒れていても、埼玉にいた頃よりは発見が早いのでは。

 孤独死の心配が減ったことも、高知に移住したメリットだと感じています。

 

私がミニマリストになったのは、生前整理も目的の1つ。

60代前半で突然他界した夫を見て、私もいつ倒れるかわからないと実感。

全捨離のおかげで、持ち物はある程度ミニマルになりました。

ただせっかく生前整理が済んでいても、死後に不要な迷惑をかけては元も子もないかなと。

 

私は娘が2人だった時点で、将来娘には世話にならないつもりでした。

ですが2回結婚したものの、離婚、死別し、50代で思いがけず独り身になった私。

昨年は本格的な婚活もしましたが、パートナーは見つかりませんでした。

 

今回長女の出産に合わせて移住した高知ですが、思いがけず精神的な負担が軽くなりました。

特に長女は私と結構話が合うので、その点でもかなり気楽ですね。

高知は遠かったのですが、少しでも元気なうちに引越して良かったと感じています。

 

お手数ですが、押していただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

最後に

娘の出産を機に引越した高知ですが、私自身にとっても突然死の不安がかなり軽減されました。

人はいつか死ぬものですが、死んでからもできるだけ人には迷惑をかけたくありません。

やはり身内のそばに住むのは、かなり安心ですね。

今回は一人暮らしで感じていた孤独死の心配について、ご紹介しました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。